『ヒト』を最適化しよう。

トルストイ『逆境が人格を作る。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

ココ・シャネルはこう言い、

 

徳川家康はこう言った。

 

何しろ、『筋肉をつける』為には、まずトレーニング筋肉を『破壊』し、『たんぱく質』という補修材料を摂取し、『休養』中に補修工事を行い、それではじめて、トレーニング前より強い筋肉が出来上がる。

 

 

これは、『仕組み』なのだ。自分に負荷をかけずに、一回り大きくなるということはないのである。つまり、その『負荷』を『逆境』と表現してもいいが、別に『修行』とか、『トレーニング』と表現してもいいわけで、それは自分が決めているということを知るべきである。

 

新渡戸稲造もこう言っているが、

 

(よし!このトレーニングが終われば、一回りも二回りも成長してるはずだ!)

 

という考え方にシフト(転換)すれば、終わりだ。ここで出たココ・シャネルも徳川家康もそうだが、偉人と呼ばれる人たちの共通点は、往々にしてこの『逆境』に堕ち、そしてそれを、『転んでもただは起きぬ』事を念頭に置き、命を燃やした、ということである。

 

例えば、以下の記事を見てみる。

 

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

ここに挙げた偉人たちはほんの一例だ。彼らは皆、一度は逆境に陥っている。むしろ、『強いられた』からこそ、彼らは偉人になっているのだ。この決定的な事実から目を逸らしてはならない。

 

病気、貧困、失敗、差別。その逆境の形は人それぞれである。だが、屈しなかった。生きるために燃やすべきエネルギーの炎を、絶やすことはなかった。むしろ、火が消えてしまいそうな最悪の環境を強いられたおかげで、ますますそのエネルギーの炎は、メラメラと燃え上がったのだ。そして、その燃え上がった炎は見る者を圧倒させるほどの大きなエネルギーとなった。

 

炎

 

これだ。これが、逆境が人格を作るという言葉の意味だ。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧

トルストイの名言・格言一覧