『後悔したくない方』はこちら

ジョージ・サンタヤーナ『人間は人生を理解するために創られたのではない。人生を生きるために創られたのである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

夏目漱石は言った。

 

人間は永久に全知全能にはなれない。それは、個人としてもそうだし、人間自体としても恒久的にそうだ。

 

ニーチェは言った。

 

そもそも『』の存在は危うい。絶対的ではない。だが、極めてそれに近そうな存在だ。それは時に『真理』や『』と名を変える。

 

シェイクスピアは言った。

 

人間がそれらを判断する。人間が全てを考える。しかし、決断するのは運命であり、例えば『神』である。人間は、判断して、考えるだけだ。例えば天災を止めることなど出来ない。

 

天災

 

エマーソンは言った。

 

だが、それでいいのだ。それだからこそ、思い上がらないのだ。神のせいにせず、神頼みにすることもせず、自分に与えられた命の日数の間に、食べたり飲んだりする。それが人の受ける分なのだ。この記事の奥行きを深くしようと思ったら、下記の記事を見ることである。ただし、当サイトで最も難易度が高いため、読める人はほとんどいないだろう。

 

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』 『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』