『ヒト』を最適化しよう。

坂本龍馬『志のある若者たちを50人も養おうとすれば、一人につきどうしても60両は必要となることから、利潤を求めなければなりません。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『天下のために働こうとして、土佐藩から一銭一文の資金も援助されることなく、志のある若者たちを50人も養おうとすれば、一人につきどうしても60両は必要となることから、利潤を求めなければなりません。』

 

『お金』というものは、誰もが必ず一度はぶち当たる、葛藤要因、試練の壁である。金に目が眩んで拝金的になりたくはないし、かといって金がなければ生きていくことが出来ない。金に対し、どう考え、どう対応するかは、その人物が何であるかを、一発で決めることになる。

 

ソクラテスは言った。

ソクラテス

 

投資家ウォーレン・バフェットの言葉を借りれば、金は人の本性を変えない。金は人の本性を浮きだたせるだけなのだ。しかし、と坂本龍馬は言う。金は絶対に必要なのだと。私も、こと『お金』についてはさんざん悩んだ人間の一人だ。最初は金の存在すら必要性を感じなかったし、途中は拝金的になって、人の道を踏み外した。そんな極端な私に答えを差し出したのは、

 

孔子の教え、

孔子

 

義利合一』という概念である。

 

志ある者を育てる(義の)為に、金(利)がいるのだ。

 

そう言う坂本龍馬の志は、義の上にあるこそ、成り立つのである。

 

byインディアンの諺

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『お金を稼ぐことは、良いのか。それとも悪いのか。』

同じ人物の名言一覧

坂本龍馬の名言・格言一覧