『後悔したくない方』はこちら

小林多喜二『世の中は、幸福ばかりで満ちているものではない。不幸であるから幸福がある。そこを忘れないでくれ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

小林多喜二はこうも言っている。

 

意味はほとんど同じだ。黒があるから白がある。真っ白な部屋にある白い物は、黒い部屋にある白い物と比べた時、大して目立ちはしない。

 

ドストエフスキーは言った。

 

元々の色は変わらないはずだ。そこに白い色はあったはず。だが、そこに黒い色があるかあらこそ、(これが白なんだ)と自覚する。不幸は、幸福の色を際立たせる為に存在している。

 

ブッダはこう言っている。

ブッダ

 

ソクラテスならこうだ。

ソクラテス

 

ドイツの小説家、ジャン・パウルも、

 

と言ったが、不幸という『枯渇』が引き起こす甚大なエネルギーの存在を知りたい。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧