『後悔したくない方』はこちら

ガンジー『弱い人間は決して許すことができない。許すということは、強い人間であることの象徴なのです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

許容範囲』だ。これが『狭い』ということは、『器が狭い』ということになる。器が狭ければ、中に入れられる物事の量も少ない。範囲を超えた量は、漏れ、それは怒りや妬み、憎しみの感情となって周囲に悪影響、あるいは負の影響を与えるだろう。『強い』というのは、『微動だにしない』という様相だ。『物怖じしない』し、『堅固である』という態度だ。そんな強靭な精神の修養に至るまでに通った道のりは、容易ではない。困難な道を歩いた人間の態度は泰然自若としていて、自信に満ち溢れている。

 

南フランスのモラリスト、ヴォーヴナルグは言う。

 

そういう人間の器は大きい。それはつまり、許容範囲が広いということを意味する。まず考えたいのは、『相手を許す』というほど、自分は偉い存在なのかどうかということ。何を偉そうに『許そう』などと。そういう謙虚な視点を一つ持ちたい。

 

泰然

 

『弱い人間は決して許すことができない。許すということは、強い人間であることの象徴なのです。』

 

私にはこの事実がわかっている。だが、わかってはいても、感情が高ぶり、抑えきれないときがよくある。私は繊細な心、複雑な思考回路、高いプライドを持っているから、正直人生を生きていると、腹が立つことばかりだ。だが、そのたびに暴力的な解決をしていては身が持たない。それに、それが愚かな人間のやり方であるということはよく理解している。正しいのはガンジーの言うような方向を向いて生きる人間だ。だから私には、この事実がよくわかっていると言ったのである。

 

しかし、毎回毎回、相手を許すときは容易ではない。最後には許すのだが、それに至るまでにかける時間が人並み以上である。それは私の器の小ささを表している。器が大きい人ほど、些細なことには気をとられないものである。私にもいいところはある。細部まで目が届くから、気の効いた配慮ができる。サービス業をやっているときは、『至れり尽くせりですね』と言われたものだった。しかし、そのポテンシャルにはデメリットもある。人の悪いところがたくさん見えて、そこが調整されるまでは相手を受け入れることができないのだ。

 

この性格は変えられそうもない。この問題を抱えて生きるのは私の宿命だ。だが、私の使命は、そのたびに相手を許すことである。

 

関連リンク:

『弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。』

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧

ガンジーの名言・格言一覧