『ヒト』を最適化しよう。

フランシス・ベーコン『賢者は、チャンスを見出すのではなく、作り出す。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

フランシス・ベーコンはこうも言った。

 

とにかく自分の『環境』や『天分』について、嘆かない。そういう賢者のイメージが、頭に浮かぶはずである。大体、失敗している人間は嘆いてばかりいる。嘆いて、愚痴を言い、自分の失敗は、自分以外の一切の外部要因に責任があると思い込んでいる。いや、責任転嫁をしているのだ。

 

小林一三は言った。

 

 

『アウトサイド・イン』ではない。『インサイド・アウト』なのだ。

 

(チャンスにさえ恵まれていれば、自分たちは開花するはずだ。)

 

そう考えている人間が後を絶たない。そういう人間にこの話をストレートに言っても無駄だ。それを見て見ぬフリをして生きなければ、自分が何も出来ない人間だということを、認めることになってしまい、そうすると、生きる気力を失ってしまう。

 

その気持ちはわかる。わかるが、しかしそこには『エゴ(自分の思い通りにしたいと思う、欲)』がある。エゴイストが成功したとしても、それは一時的であり、膨張である。人間的に『成長』することが求められているのだ。そのパラダイム転換が出来なければ、淘汰される。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧