『ヒト』を最適化しよう。

フランシス・ベーコン『金銭は肥料のようなものであって、ばら撒かなければ役に立たない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

お金を手元に置いておいても、そのお金は何の効果も発揮しない。経済学で『お金』とは、

 

  1. 「価値の尺度」
  2. 「価値の保存」
  3. 「交換の手段」

 

という三つの機能を持っている。従って、手元に置いておいて発揮する機能は、『価値の保存』だけであり、その『価値』も保存しているだけでは、『尺度』も『交換』もクソもない。意味がないのだ。

 

 

古代ローマの劇作家、プラウトゥスは言う。

 

拡大再生産』とは、100万円の利益が出たら、それを使わないで丸々(9割でもいいが)投資に回し、更に大きな利益になって返ってくるように『育てる』金の使い方である。それに比べて『単純再生産』とは、100万円のその利益を丸々(あるいは半分)使ってしまい、何も残らないか、あるいは返ってくる利益の数を永久に増やせない、『足踏み』的な金の使い方である。

 

金は、使う為にあるのだ。天国に金を持っていくことは出来ない。保存しているだけでも、その価値を発揮することは出来ない。価値を発揮するには、『交換』しなければならない。それによって、対価を得るのだ。そしてその『交換するもの』は、賢ければ賢いほどいい。

 

『てこの原理』で考えても、

 

画像

 

『より賢明な支点』に入力をすることで、少ない入力で、大きな出力を生むことが出来ることがある。『大きな出力』というのは、必ずしも『キャッシュバック』だけではない。人間は、たった一度のこの一生で、この世にどれだけの『価値』を付加できるか、そういうことが問われているのである。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』 『耐え忍ぶことができる人間でなければ、大局を見極めることは出来ない。』

同じ人物の名言一覧