名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >  >

 

ドストエフスキー 名言/格言(2ページ目)

 

 

『あらゆる堕落の中で最も軽蔑すべきものは、他人の首にぶらさがることだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

ジャンヌ・ダルクはこう言い、『あなたが何者であるかを放棄し、信念を持たずに生きることは、死ぬことよりも悲しい。若くして死ぬことよりも。』アウレリウスは言った。

>>続きを見る

 

『いちばん簡単で、いちばん明白な思想こそが、いちばん理解しがたい思想である。』

 

カテゴリー:自己/精神

例えば、ヴォルテールの記事、『世間を知り、世間に寛大であれ。世間を楽しむためには、世間をかすめて生きるべきだ。』ここに書いたある物語の登場人物。『友人を刺してしまった少年』は、どうしてそういう行動に出たのだろうか。

>>続きを見る

 

『もちろん金は絶対的な力である。と同時に、平等の極致でもある。金の持つ偉大な力は、まさにそこにあるのだ。金はすべての不平等を平等にする。』

 

カテゴリー:お金/資産

ドストエフスキーはこうも言った。『金こそは、取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる唯一の道である。』その言葉と合わせて考えると、更にこの言葉の奥が何階層も深くなるだろう

>>続きを見る

 

『世の中には、恋人とか情婦としては通用するが、ほかになんの役にも立たない女がいるものだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

もちろんそれは、男にも同じことが言えるわけである。しかしこと女の事で言えば、たしかにドストエフスキーの言うとおりである。

>>続きを見る

 

『人は思想をとらえようが、思想はつねに人間よりも現実的である。』

 

カテゴリー:自己/精神

一般の動物は、育てやすい季節に出産を行えるように発情期というものが脳の中にプログラミングされているが、人間の場合はいつでもセックスが可能だ。これは、脳の中の大脳皮質が深く関係している。

>>続きを見る

 

『人生において何よりも難しいことは、嘘をつかずに生きることだ。そして自分自身の嘘を信じないことだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

自分に嘘をつくのは簡単だ。とても容易である。赤ん坊時代に、もうこれらをマスターしている。それが人間の実態である。その時代は、『親に怒られたくない』とか、『大好きなアニメが観たいから』とか、そういう単純な理由だ。

>>続きを見る

 

『神が存在しないならば私が神である。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

『神』という第三者的な存在がなければ、それがあったときと比べ、物事がスムーズにいかないケースが他出することになるだろう。Aでもない。Bでもない。そんな両者が対立するときはよくあることである。

>>続きを見る

 

『神と悪魔が闘っている。そして、その戦場こそは人間の心なのだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

気づけば私はこのような言葉の意味を説明できるようになっている。ダンテは言った。『必ず我等は戦に勝つべきである。』

>>続きを見る

 

『私はなにか善を行おうとする希望を持ち、そこに悦びを感ずることもできる。だが同時に、悪を行いたいとも思い、そこにも悦びを覚えることができる。』

 

カテゴリー:自己/精神

これは自分の脳内の現象の話で、人は、良い事をしても、悪いことをしても、そこにドーパミンという快楽物質が放出される仕組みになっている。これはもう『仕組み』なのだから、善とか悪とか、一度そういう土俵とは別次元で考えたい話だ。

>>続きを見る

 

『金は鋳造された自由である。』

 

カテゴリー:お金/資産

つまり、『自然発生』したのではなく、『人為的』であるということだ。ドストエフスキーはこうも言った。『もちろん金は絶対的な力である。と同時に、平等の極致でもある。金の持つ偉大な力は、まさにそこにあるのだ。金はすべての不平等を平等にする。』

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

シェア

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


↑ PAGE TOP