名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >  >

 

キング牧師『私にはしなければならない仕事がある。死を恐れてなどいられない。』

キング牧師


アメリカの牧師 キング牧師画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


この世を純粋に、真っ白のまま生きていくことはできない。たとえ愛にあふれた両親から真っ白に育てられたとしても、この世が混沌としている限り、その影響を受けないわけにはいかない。この世は混沌としている。青や赤、緑や黄色、そして灰色や黒が混在する、それがこの世の中である。

 

カラフル

 

中には、愛にあふれた親に育てられなかった子供もいる。人は皆、環境に差異があり、それは平等ではない。だから運よく白く育てられたとしても、その他の色に触れぬまま、この世を生きることはできないのだ。

 

白く育った者ほど、他の色に染まりやすい。騙されたり、流されたり、同調してしまう。だが、黒い者を憎むな。憎んだら、負けだ。黒い事態に、屈するな。屈したら、負けだ。

 

たしかに、白は染まりやすい。特に、黒い”闇”に襲われたなら、たちまちそれに、染まってしまうだろう。だが、白が本気を出したとき、それは”光”になる。この計り知れない暗黒の宇宙の闇の中で、星の光が輝きを失わないように、光は、闇にすら勝つのだ。

 

光

 

どんなに理不尽な目に遭っても、どんなに絶望的な窮地に陥っても、希望の光を失うな。光は全てを、凌駕する。自分が運よく白い本質を持って生まれたのなら、この世に、闇に、光を照らせ。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

キング牧師『私にはしなければならない仕事がある。死を恐れてなどいられない。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべてが見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです。』

 

『私たちは、限りある失望を受け入れなければならない。しかし無限なる希望を失ってはならない。』

 

『ほとんどいつも、創造的でひたむきな少数派が世界をより良いものにしてきた。』

 

『あなたが正しいとき、過激になりすぎてはいけない。あなたが間違っているとき、保守的になりすぎてはいけない。』

 

『人は「発言する」ことにのみならず、「発言しない」ということにも責任を持たなければならない。』

 

『愛だけが、敵を友人に変えられる唯一の力だ。』

 

『人間はだれでも、創造的な利他主義という光の道を歩むのか、それとも破壊的な利己主義という闇の道を歩むのか決断しなければならない。』

 

『人は、個人的な狭い関心事を越え、人類全体に関わる広い関心事に向かうようになって初めて本当の人生を歩み始めるのである。』

 

『そのために死ねる何かを見つけていない人間は、生きるのにふさわしくない。』

 

『闇は、闇で追い払うことはできない。光だけがそれを可能にする。憎しみは憎しみで追い払うことはできない。愛だけがそれを可能にする。』

 

『悪を仕方ないと受け入れる人は、悪の一部となる。悪に抵抗しない人は、実は悪に協力しているのだ。』

 

『暴力は憎しみを増すだけである。憎しみはそのまま残る。暴力に対して暴力を持って報いれば、暴力は増加するだけである。』

 



↑ PAGE TOP