『キング牧師の言葉』を自分のものにしよう!

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアとは(画像

アメリカの牧師。キング牧師、本名マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(1929~1968年)は、アメリカにおいて、アフリカ系アメリカ人の公民権運動の主導者として活躍した人物です。当時のアメリカは参政権が認められていないなど法律の面でも厳格な黒人差別が存在しており、その撤廃のために人生を賭けました。キング牧師はマルコムXとは対極的であり、白人との融和的な和解策を考えていました。

とくに有名なのが「I HAVE A DREAM」の演説。現在の私たちが読んでも深い感動をもたらすこの演説において、人種差別の撤廃を訴えました。この人の特徴は非暴力主義を貫いたことと、白人を敵視するのではなく、あくまで人種間の融和を目指したこと、その理念がこの演説に簡潔に、そして効果的に盛り込まれています。

その後見事に公民権を勝ち取ることに成功したものの、最後は凶弾に倒れ悲劇的な死を迎えます。現在ではアメリカの黒人差別だけでなく、世界中の人種問題に大きな影響を及ぼし続ける人物として尊敬を集め続けています。

メニュー

内省記事一覧