Contents|目次

運動不足がワキガ臭を悪化させる原因となる?ニオイ対策がわかれば運動も怖くない!

運動不足がワキガ臭を悪化させる原因となるの?でも運動をするとニオイが心配で…

運動不足はワキガ臭を悪化させます。

運動不足によって人は『アルカリ性の汗』をかいてしまい、それによって皮膚の常在菌を繁殖させやすくしてしまいます。すると、それがワキガ臭の原因となってしまうわけです。運動後のニオイを取るのは簡単です。『シャワーを浴びる』のです。そういう環境がない場合でも、まずはそれがなぜなのかを理解すれば対策を取れます。

先生

運動をしたら汗をかくね!その汗の成分にアポクリン汗というものが含まれていたら、ワキガ臭を発してしまう可能性があるよ!だけど運動をするといいことづくしだから、必ず一生やるべきだね!その強度次第では、人は一生運動ができるから!

更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

お酒(アルコール)は体臭やワキガの原因になる?緑茶はワキガ対策として有効? 運動不足がワキガ臭を悪化させる原因となる?ニオイ対策がわかれば運動も怖くない! 睡眠不足とワキガには何の関係がある?寝不足が引き起こす自律神経の乱れ ワキガが遺伝したり急に発症する可能性、あるいは先天性と後天性はある? タバコは体臭やワキガの原因になる?

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. ワキガ・体臭
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

『適度な運動』と『過度な運動』

運動をすることのメリットは大きいです。例えば下記の記事に書いたように、

 

『抜け毛』と『切れ毛』の違いと、その見分け方とは?両方の原因となるのは何?

 

様々な問題を予防・改善する効果があります。生活習慣病一つ考えただけで大きなメリットですね。

 

  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 糖尿病

 

そういったあらゆる病気も、運動不足によって肥満となり、血液の流れが悪くなることで起こる現象です。『適度な運動』は毎日行うのが理想と言えます。

 

 

しかし、やってはいけないのは『過度な運動』です。これは食事に関してもそうです。いくら体にいいという食物があっても、それを『過剰摂取』することは問題です。例えば、『牡蠣が精力増強に効果的』という事実があります。

 

 

それは牡蠣に含まれる『亜鉛』の効力のおかげです。しかし、亜鉛というものは過剰摂取すると『銅』を排出してしまいます。そのように、各食物や栄養というものは、過剰摂取によって違う副作用を起こしてしまうことがあるので、『適度』が推奨されるのです。運動も同じ考え方ですね。

 

例えば、私の祖母は80歳を超えたとき、何もない場所でつまづき、そのまま病院へ入院しました。かつて社長夫人として夫を支え、3人の子供を育てながら元気よく暮らしてきた彼女であっても、高齢になった現在の『適度な運動』とは、フルマラソンを3時間で走ることではないのです。

 

彼女にとっては『散歩』くらいでちょうどいいのです。それだけでも家に引きこもってテレビを観ながら寝転んで余生を生きるよりも、はるかに健康的に生きることができます。

 

 

また、私はまだ30代で血気盛んな年頃で、筋トレをやり始めてもう15年ほど経ちます。だから常に筋肉を鍛えているつもりなのですが、この間久しぶりにジョギングをしたら、ふくらはぎが追い付かなくて、途中でばててしまいましたね。

 

これは老化というよりも単純に、『ふくらはぎがジョギングに耐える筋力に達していない』証拠であり、それだけの間ジョギングをしてこなかったということを意味しています。以前なら、近所の大学生の陸上部と競い合うぐらいのロードワークをしていたのですが、現在の私の『適度な運動』とは、まず足腰の基礎を鍛えて筋肉を戻し、徐々にジョギングに耐えられるように鍛えていくということなんですね。

 

 

つまり、無理をしてはいけないということです。過度な運動ではなく、『適度な運動』を心がけることで、人間はその心身を健康に保つことができます。

 

先生

運動は一生できるはずだよ!できないと言っている人は、『運動』という言葉の意味を理解していないだけだね!

うーむ、なるほど!

ハニワくん

ワキガと運動の関係性とは

では、ワキガと運動というのはどのような関係があるでしょうか。それはまず下記の記事に書いたように、『良い汗、悪い汗』という問題を考えたとき、浮き彫りになります。

 

 

『気になる口臭・体臭・加齢臭』にはこうあります。

よい汗はサラサラしていてすぐに乾く

 

(省略)体温が上昇すると、血液からミネラル分と水分が汗腺に摂りこまれます。ただし、このとき、体にとって必要なミネラル分は血液に再吸収され、水分とわずかな塩分だけが汗として皮膚面に排出されるのです。これが本来の汗であり、『よい汗』と言えます。(省略)ところが、汗腺の機能が鈍って、ミネラル分を再吸収せず、水分と一緒に体外に排出される汗は、べたべたしていて蒸発しにくく、体温調節機能がうまく働きません。現代人がかく汗のほとんどは、この『悪い汗』と言えます。肉中心の食生活や生活環境・人間関係におけるストレスの他、運動不足に加えて汗をかく習慣がないことが悪い汗をかく大きな原因です。

 

ここに『運動不足』というキーワードが出てきましたね。 運動不足によって汗をかく習慣がないと、汗腺の機能が鈍り、『悪い汗』をかきがちになります。この悪い汗というのはニオイの原因になります。

 

 

ちなみに下記の動画は、あらゆる体臭について知り尽くす五味常明先生の出している公式動画です。

 

運動不足と体臭は関係ありますか?(体臭多汗Q&A 34)

https://www.youtube.com/watch?v=cJP347GrmtQ

 

ではここで、ワキガ臭が発生する原因と流れを見てみましょう。

 

STEP.1
アポクリン汗腺からアポクリン汗が出る
 

STEP.2
脂肪分やたんぱく質等が皮膚にある細菌に分解され腐敗臭を放つ
 

STEP.3
皮脂腺からの皮脂が加わり更にニオイが強まる
 

STEP.4
エクリン汗によってわき全体にニオイが広がる
 

STEP.5
わき毛にからまりニオイが発散される
 

STEP.6
ワキガ臭が放たれる
 

 

ワキガ臭の原因は、アポクリン汗腺から出るアポクリン汗です。エクリン汗腺から出るエクリン汗自体はニオイの原因物質ではなく、ただ『ニオイを拡散させる』役割を担っているだけです。その証拠にアポクリン汗は、

 

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 糖類
  • 鉄分
  • 尿素
  • アンモニア
  • 蛍光物質
  • 色素

 

などを多量に含んでいますが、エクリン汗は、

 

  • 水分(99%)
  • 塩分(1%)

 

です。もうほとんどが水分ですよね。

 

 

ということは、

 

  • 悪い汗=アポクリン汗
  • 良い汗=エクリン汗

 

ということになるでしょうか。いや、実は、アポクリン汗は分泌されたときは無臭なのです。それが、毛穴や皮膚の表面にある細菌によってこれらの成分が分解されると、ワキガ臭の原因となるのです。

 

そう考えると、ここで言う『悪い汗』というのは『アポクリン汗』ということではなく、運動不足等によって発生する、『単なる悪い汗』ということになります。

 

先生

運動不足とワキガの関係は、『悪い汗』にあるんだね!運動をすると汗が出るけど、それは『良い汗』なんだ!

ふむ!

ハニワくん

運動不足が『悪い汗』の原因となる

『気になる口臭・体臭・加齢臭』にはこうあります。

不安や緊張などによる『精神性発汗』も、突発的かつ大量にかくため、ミネラル分の再吸収が追い付かず、悪い汗となります。

 

また、よい汗は蒸発しやすく、また少量の塩分を含んでいるので皮膚表面を酸性に保ち、皮膚常在菌の繁殖を抑えてくれます。したがって、よい汗をかいている分には、体はそれほど臭くなりません。しかし、悪い汗はべたべたして蒸発しにくく、ミネラル分を含んでいるため、皮膚表面をアルカリ性にしてしまいます。アルカリ性の環境下では皮膚常在菌が繁殖しやすく、汗のにおいが強くなってしまうのです。

 

つまり、不安や緊張などによる『精神性発汗』も、ここで言う『悪い汗』ということになります。エアコン依存した環境にいる人がかく汗も、本来の働きを忘れた汗腺に老廃物や角質が溜まり、汗をかいたときにこれらの不純物も一緒に排出してしまいます。

 

 

運動不足によって人は『アルカリ性の汗』をかいてしまい、それによって皮膚の常在菌を繁殖させやすくしてしまいます。先ほどの『ワキガの原因と発生の流れ』に、『脂肪分やたんぱく質等が皮膚にある細菌に分解され腐敗臭を放つ』とありましたね。したがって、活発化した常在菌が脂肪等の原因物質を分解してしまいやすくなり、ワキガ臭が発生しやすくなるということなのです。

 

  • 良い汗=酸性
  • 悪い汗=アルカリ性

 

ですね。このようにして悪いアルカリ性の汗をかく原因となる『運動不足』は、なるべく生活の中から排除する必要があります。つまり、『適度な運動』を生活習慣にすることが大事ということですね。

 

そうすれば汗腺トレーニングにもなり、常に良い汗をかく習慣がつきますから、ワキガや体臭の原因を増やさないで済むというわけです。ちなみに汗腺トレーニングに関しては運動以外にも『入浴』といった方法がありますので、先ほどの記事を併せてご確認ください。

 

先生

アルカリ性の汗をかかないようにしないといけないわけだね!それが運動不足によってかいてしまう『悪い汗』というわけだ!

なるへそ!

ハニワくん

 

『適度な運動』と『過度な運動』

 

精神性発汗の予防に自律神経を整える対策をしよう

また、『精神性発汗』でも悪い汗がでるとありました。ストレスが溜まっているとこのような悪い汗をかきがちになります。適度な運動は、そのストレスを解消する効果があります。それは先ほども紹介した記事を読めばわかるのですが、

 

『抜け毛』と『切れ毛』の違いと、その見分け方とは?両方の原因となるのは何?

 

『ササッとわかる「SAD 社会不安障害」 あがり症の治し方 (図解 大安心シリーズ)』にはこうあります。

『散歩』や『体操』で心身をリラックスさせる

 

(省略)ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリング、フラダンスなど、リズムが一定で動きがゆるやかなものがお勧めです。全身の筋肉をゆっくりと伸ばすストレッチや体操なども良いでしょう。特別な運動をしなければならいと思うとかえってストレスになってしまう人は、一駅分余分に歩いてみる、雑巾がけや窓ふきといった全身を使った家事を心がけるなど、日常生活の中で身体を動かしてみるというのも一つの方法です。

 

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳
  • サイクリング
  • フラダンス
  • 一駅余分に歩く
  • 雑巾がけや窓ふきをする

 

といった軽い運動をすることで、心身をリラックスさせることができます。すると自律神経が整い、ストレスが解消されます。また、

 

  • 外出をする(太陽光を浴びる)
  • L-トリプトファンを摂取する
  • 良質な睡眠を取る

 

といったことも重要です。それらが相まることで精神安定の基盤となるからです。

 

STEP.1
L-トリプトファンを摂取
 

STEP.2
体内でセロトニンに合成
 

STEP.3
メラトニンへと変化
 

STEP.4
良質な睡眠を誘う
 

STEP.5
日中が活動的になりセロトニンが増える
 

STEP.6
精神安定の基盤となる
 

 

適度な運動をすることのメリットはとても大きいことがわかりますね。ことワキガや体臭のことだけで考えるなら、

 

  • 良い汗がかける
  • 汗腺トレーニングになる
  • 精神安定の基盤となる

 

という理由でいい影響を与えてくれます。

 

睡眠に必要な『トリプトファン、セロトニン、メラトニン』とは?(GABA、グリシン)

 

先生

適度な運動と、過度な運動の違いを理解して、適度な運動を一生し続けるようにしよう!排泄も食事も睡眠も、一生するんだからね!

たしかに!

ハニワくん

 まとめ✔

  1. 運動をすることのメリットは大きいため、『適度な運動』は毎日行うのが理想。
  2. 『適度な運動』と『過度な運動』の違いを理解する。
  3. 運動不足によって汗をかく習慣がないと、汗腺の機能が鈍り、『悪い汗』をかきがちになる。
  4. この悪い汗というのはニオイの原因となる。
  5. 悪い汗はアルカリ性であり、細菌が繁殖しやすい。『精神性発汗』でも悪い汗がでる。
  6. 適度な運動は、ストレスを解消する効果がある。

 

運動後のワキガのニオイを消す理想の方法は?

運動で良い汗をかくことができることはわかりましたが、元々ワキガ体質の人は、運動をするとやはりワキガ臭が充満してしまいます。では、そういう人はどのような対策をすればいいでしょうか。運動後のワキガのニオイを消す方法は簡単です。『シャワーを浴びればいい』のです。これで簡単に運動後の汗のニオイは取れます。

 

 

例えば下記の記事で、

 

女性のワキガ(すそワキガ)の原因と対策!セックスでうつる?病院で手術をすることは可能?

 

すそワキガの対処方法として、安易に手術をするよりも、

 

  • 入浴やシャワーの回数を増やす
  • デオドラント効果の高い生理用品を使う

 

といったケアで生活習慣を見直し、最適化したほうがはるかに安全であり、推奨されていると書きました。『入浴やシャワーの回数を増やす』だけでニオイのケアは十分行えるのです。下記の記事にも書いたように、

 

 

もしプールや銭湯に行くことが多い人は想像してみてほしいのですが、一度でもそこでワキガ臭を感じたこと、あるいはワキガがうつったという事実を受けたことはあるでしょうか。私はよくお風呂に行きますが、一度たりともそこでそうした事実を目の当たりにしたことはありません。

 

どんなにワキガ臭が強い人でも、お風呂に入り水で洗い流せば、一時的には必ずニオイはクリーンな状態に戻ります。ワキガ臭というのは、ただ人よりも多いアポクリン汗腺から、アポクリン汗が出て、それが皮脂や細菌らと混ざって出る悪臭です。

 

したがって、それらの汗や細菌を洗い落とせばニオイは落ちるんですね。つまり、シャワーやお風呂に入ればすぐにニオイは落ちます。ですからそういった公共の場でニオイを感じたり、ニオイがうつったりすることはあり得ない、ということを記事に書いたんですね。

 

先生

シャワーを浴びて水やお湯でワキの下を洗い流して清潔にすること以上に有効な対策はないね!浴びれる環境があるならそれが最高!
たしかに!

ハニワくん

 

運動後のワキガのニオイを消す理想の方法は?

 

汗をかいたらなるべくすぐに洗い流すのが大切

『気になる口臭・体臭・加齢臭』にはこうあります。

夏の汗対策でニオイトラブル解消

 

(省略)2.汗の処理

かいたばかりの汗は無臭です。汗をかいたら、なるべく早めにふきとるのが、一番のニオイ防止策です。それも、ぬれたタオルで。

 

運動をしてかく汗は『エクリン汗』であり、『良い汗』です。しかし、ワキガ体質の人は上記の流れにあるように、そのエクリン汗であっても、多量にかいてしまい、あるいはそれを拭き取らずにいると、ニオイの原因となります。汗をかいたらなるべくすぐに洗い流すのが大切なんですね。また、『拭き取る』ということであれば、『濡れたタオル』を使用することがポイントです。乾燥したタオルやハンカチでは、汗の成分のうち、水分だけを吸収して、その他の成分を皮膚に残すことが多く、それが雑菌の繁殖を招き、ニオイの原因となるからですね。

 

 

そう考えるとやはり一番いいのは、『運動後はすぐにシャワーを浴びる』ということなのです。それさえできれば、運動後の汗のニオイ対策はバッチリであると言えるわけですね。まとめてみましょう。

 

運動後のニオイ対策

  • 優先順位1.すぐにシャワーを浴びる。
  • 優先順位2.濡れたタオル等で拭き取る。

 

ということですね。

 

先生

水やお湯で洗えばいいんだから、濡れタオルで十分ってことだね!とにかくすぐに洗い流すようにしよう!
なるへそ!

ハニワくん

『余計なものを塗り付けて誤魔化す』のはダメ

また、間違った対策としては、それをせずに『余計なものを塗り付けて誤魔化す』ということです。

 

 

下記の記事に、

 

 

『ニオイを感じるメカニズム』について書きました。そこでは、ニオイを誤魔化すためには、

 

  • ニオイに蓋をする
  • 違うニオイをぶつける
  • 消臭成分をぶつける

 

ことが必要になると書き、『トイレの芳香剤』や『部屋の芳香剤』などが存在している理由について書きました。しかしここで間違ってはいけないのは、

 

  • デオドラント製品
  • 香水

 

の使用によって、これらのニオイを『汗を拭きとらずに』誤魔化そうとすることです。下記の記事にも書きましたが、

 

 

『加齢臭読本』にはこうあります。

ワキ臭を24時間ガードする『銀イオン』スプレーの凄さ

 

(省略)12時間以上経過すると、夏場などはちょっと危険になってきます。こういう場合は下着を着替えて、さらに使い捨てのボディ用シート(アルコールが染み込んでいます)で拭き、携帯用『Ag+』を噴霧。

 

一度このデオドラントスプレーを使用する前に、ボディシートで拭く、とありますね。つまりこれは、『汗を拭きとった後に、デオドラント剤を使用する』ことを意味しています。

 

確かに、これらの製品にある消臭・殺菌効果のある成分によって、ニオイは多少抑えられます。しかし、間違いなく『汗をふかずにスプレーする』よりも、『汗を拭きとった後に、デオドラント剤を使用する』方が効果があるんですね。それを間違えないようにしましょう。

 

先生

わかる人なら簡単な話だけど、中には誤解している人もいるからね!『汗をふかずに制汗剤を使う』のは間違っているよ!
うーむ!

ハニワくん

 

運動後のワキガのニオイを消す理想の方法は?

 

香水も逆効果となる

同じ考え方で、香水です。『ワキ汗ワキ臭30分解消法』にはこうあります。

香水などでニオイを抑える

 

香水やオーデコロンなど他の香りをつけて、ニオイを抑える”マスキング”方法を続けている方もいらっしゃると思います。心安らぐフローラルの香りなどをつければ、ワキ臭も少しはやわらぎ、気分転換にもなりますね。軽度なワキガ体質の方なら、ある程度の効果が期待できるでしょう。けれども、強いワキガ臭を紛らわすには、相当に香りの強いものを使用しなければなりません。すると、どんなことが起きるでしょうか?香水の香りとワキガ臭という個性の強いにおいが混じって、強い刺激臭になってしまうことがあるのです。人によっては、ワキガ以上の悪臭に感じることもあり、これでは香りの演出も逆効果です。

 

香水とワキガを『ブレンド』させる方法を知っているのは、ワキガのニオイが当たり前である黒人や白人です。日本人は『ブレンド』ではなく、『香水で匂いに蓋をする』ような発想に甘んじてしまいがちです。

 

 

すると、元々のワキガ臭と交じり合って、逆効果になるんですね。余計な悪臭となってしまう可能性があるのです。

 

香水はワキガ対策になる?臭いワキガのニオイと相性が良い香りはない?

 

ですから、やはり運動後のワキガや体臭の対策としては、

 

運動後のニオイ対策

  • 優先順位1.すぐにシャワーを浴びる。
  • 優先順位2.濡れたタオル等で拭き取る。

 

ということに尽きるでしょう。もちろんこの濡れタオルは『デオドラントボディシート』等でもいいですね。ただし、アルコールが含まれたものをあまり多用しすぎると違う問題もあります。実際には濡れたタオルだけで十分ニオイの元は洗い落とせますから、無理に余計な成分を塗りたくらないようにしましょう。

 

先生

当然だけど、制汗剤がダメなんだから、香水もダメだよね!ワキガ対策として一番大事なのは、とにもかくにも汗をふくことだよ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

運動後や入浴後の服装にも注意が必要

また、先ほどの服装の記事に書いたように、運動後や入浴後の服装にも注意が必要です。通気性がいい洋服を選ぶことが大事ですね。特に家などの室内であれば、お風呂上がりの発汗が盛んな状態で、肩にバスタオルをかけただけのスタイルがおすすめです。私は個人的に、このようなスタイルで肩にバスタオルをかける方が、ある程度保温性もあり、かつわきの下は完全に通気性がいいので、とても居心地がいいですね。

 

『梅雨の入浴後』という最も蒸れやすい季節であっても、この服装であればわきの下の蒸れを抑制することができます。下記の記事に、

 

 

肉中心の食生活や生活環境・人間関係におけるストレスの他、運動不足に加えて汗をかく習慣がないことが悪い汗をかく大きな原因です。

 

と書きましたが、『汗腺トレーニング』のためには、運動は高い効果を発揮します。そこに書いた『入浴方法』は、あくまでも運動やサウナは難易度が高いということで紹介されているものであり、運動ができるならそれにこしたことはないのです。運動をした方がはるかに健康にいいですからね。

 

 

ニオイが出るからといって運動をすることを避けると、『悪い汗』が出る体質になってしまいます。そうすると『良い汗』が出たときよりももっと状況が悪化してしまいますので、積極的に行っていきましょう。

 

先生

運動自体はとてもいいことだから続けるべきだね!ワキガ体質の人が運動をするということは色々問題があるけど、現在では選択肢はたくさんあるから悩みすぎないこと!
施術や手術もあるっす!

ハニワくん

 まとめ✔

  1. どんなにワキガ臭が強い人でも、お風呂に入り水で洗い流せば、一時的には必ずニオイはクリーンな状態に戻る。
  2. ワキガがプールやお風呂でうつることはない。
  3. 汗をかいたらなるべくすぐに洗い流すのが大切。
  4. ぬれたタオルを使用するのがポイント。
  5. 『余計なものを塗り付けて誤魔化す』のはダメ。
  6. 『汗をふかずにスプレーする』よりも、『汗を拭きとった後に、デオドラント剤を使用する』方が効果がある。
  7. 香水で誤魔化すのもダメ。運動後は通気性がいい洋服を選ぶ。
  8. 運動は汗腺トレーニングになるので行うべき。

関連記事とSNS

他の関連記事を探す

100円ショップでワキガ対策できるアイテムは買える? サプリや石鹸などのわきが対策グッズは効果があるの? ワキガで自殺を考える?いや、まだ『考えていない』ですね。 子供や未成年はワキガ手術してもいいの?何歳から出来る? アロマオイルを使って自律神経を整えればニキビケアとワキガ・体臭対策ができる!

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する