『ヒト』を最適化しよう。

睡眠不足とワキガには何の関係がある?寝不足が引き起こす自律神経の乱れ

睡眠不足とワキガには何の関係がある?

寝不足になると、自律神経が乱れ、交感神経が優位になりがちになります。

自律神経は、副交感神経を優位にするように努める必要がありますので、交感神経が優位になることによって、発汗しやすくなり、ワキガ臭を出しやすくなります。

 

また、『新陳代謝』も重要なカギとなります。新陳代謝は十分な睡眠によって得られますので、悪いものを体内に滞らせることは、すべての問題において悪影響を与えます。

先生

睡眠不足は大きな問題だね!これは多分、多くの人が思ってる以上に重要な問題だよ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

生理前後や産後に女性がワキガになる原因は?多汗症とワキガの因果関係は?緊張からくる精神性発汗もワキガの原因?臭う汗と臭わない汗の違いは?運動不足がワキガ臭を悪化させる原因となる?ニオイ対策がわかれば運動も怖くない!コーヒーはワキガを悪化させる?それとも改善させる?『体重』と『炭水化物ダイエット』はワキガに関係ある?無理なダイエットで出る『ケトン体』のニオイ

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. ワキガ・体臭
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次

 

1 2 3