『ヒト』を最適化しよう。

睡眠不足とワキガには何の関係がある?寝不足が引き起こす自律神経の乱れ

睡眠不足とワキガには何の関係がある?

寝不足になると、自律神経が乱れ、交感神経が優位になりがちになります。

自律神経は、副交感神経を優位にするように努める必要がありますので、交感神経が優位になることによって、発汗しやすくなり、ワキガ臭を出しやすくなります。

 

また、『新陳代謝』も重要なカギとなります。新陳代謝は十分な睡眠によって得られますので、悪いものを体内に滞らせることは、すべての問題において悪影響を与えます。

先生

睡眠不足は大きな問題だね!これは多分、多くの人が思ってる以上に重要な問題だよ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

男性ホルモンはワキガ臭に関係している?ワキガはフェロモン?今と昔のワキガ臭への扱いの違い運動不足がワキガ臭を悪化させる原因となる?ニオイ対策がわかれば運動も怖くない!睡眠不足とワキガには何の関係がある?寝不足が引き起こす自律神経の乱れワキガと加齢臭の違いは?加齢臭の原因であるノネナールとはなぜ発生するのか多汗症とワキガの因果関係は?緊張からくる精神性発汗もワキガの原因?臭う汗と臭わない汗の違いは?

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. 薄毛・育毛
  3. ワキガ・体臭
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次