『ヒト』を最適化しよう。

ミノキシジル(製品名ロゲイン・リアップ)の効果や副作用は?保険は効く?20代がミノタブを使用してもいいの?

ロゲイン・リアップの効果や副作用って?保険は効く?20代がミノタブを使用してもいいの?

男性型脱毛症の治療薬(育毛剤)として米国皮膚科学会や国際毛髪外科学会が効果を認め、薄毛治療の診察ガイドラインで強く勧めている塗る育毛剤はこの『ミノキシジル』だけです。

薬品の取扱に厳しいアメリカ食品医薬品局(FDA)が、薬品分類で唯一『育毛剤』として認定しているのも、このミノキシジル、及びミノキシジルを使った商品のみです。副作用は、低血圧の人には血圧が下がって頭がふらつき、めまいがする人もいます。狭心症、高血圧など循環器の病気がある人は医師に相談をしましょう。

 

しかし、ミノキシジルは保険が効きません。これら薄毛治療は『美容整形と同じ類』と考えられていて、『命に係わる病気ではない』という判断されているからです。

 

そもそもミノタブは、ミノキシジルの『内服』です。ミノキシジルは、『外用』だけが効果が認められているのであり、内服だと問題が起きる可能性があります。20代というのは何かと先走りがちになる時期なので、慎重に行動しましょう。

先生

簡単に説明すると、ロゲインやリアップはかなり優れた薄毛治療薬だけど、完全な毛生え薬っていうわけではないよ!だけど、プロペシアと真逆で、女性の方が効果が得られるっていう特徴があるんだ!また、外用だけが高い評価を得ていて、内服はむしろ最低評価なんだ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

記事の詳細を見ずに他の関連記事を探す

センブリエキスは本当に頭皮に良いの?期待できる育毛効果について空港検査、病院MRI、旅行入浴におけるカツラ・植毛・増毛スプレー対策ハゲで死にたい…辛い…。あるいは若ハゲでうつ病になる前に読むべき薄毛対策の記事。『ホホバ・オリーブ・馬油・ゆず油』等をヘアオイルとして使うのは抜け毛対策になる?自宅でできる薄毛・AGA(男性型脱毛症)対策とは!?自宅育毛ケアで髪が生える人と髪が生えない人の違い

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

その他のカラダ系記事を見る

  1. 食事・ダイエット
  2. ワキガ・体臭
  3. 睡眠・不眠症
  4. ニキビ・肌荒れ
  5. 口臭・歯周病
  6. 便秘・デトックス
  7. ストレス・血流
  8. 入浴・冷え
  9. 細菌・ホルモン
  10. その他

今回の詳細記事の目次