『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

孔子『生きている間に人間を知り尽くす。これこそが人間に定められた使命である。』(超訳)

儒教の始祖 孔子画像

内省

『人間』というのはもちろん、自分もそうだし、他人のこともそうだ。孔子は、弟子に

 

弟子

知とはなんですか?/say]

 

と聞かれ、答えた。

 

『人間を知ることだ。』

 

周りを見渡せば、悲劇のヒーロー・ヒロインを気取っている人間が多く見受けられる。自分のことを理解してほしい。他人は自分のことを誤解している。なんで自分は理解されないんだ。そういう風に嘆く時期は、人間誰にでもある。だから幼少の頃はいい。しかし、いつまでも『幼少』でいるのは、いささか恥を知らなければならない。人間を知る。それで抱えている問題は解決だ。例えば、『『中国古典』の教え』の『史記』にあるのはこうだ。

『地位が上がったり下がったりすることによって、付き合いの深さが良くわかる』

 

こちらが調子のいい時は放っておいても人は集まるが、落ち目になると、さっと去っていく。遥か昔から今において、変わることのない愚かな習性である。

 

(中略)『だが、初めからそれが人情だと心得ていれば、人が寄ってきたからといって喜ぶこともないし、去っていったからといって嘆くこともないのである。』

 

人間を知るのだ。人間は往々にして、愚かで、虚しい。しかしそれは自分も同じだ。 儚い。それがこの人生という一生である。だが、別に『それ』でいいのだ。『それ』だとしたら、『それ』なりの生き方をすればいいだけだ。理解などされる必要はない。理解すればいいだけだ。そうすれば本当に理解させたい相手だけに、理解される人生になる。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

学而第一-十六
子曰わく、人の己を知らざることを患えず。人を知らざることを患う。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

孔子に関する他の記事

孔子(Confucius)とはどんな人物か 孔子(論語)の名言・格言一覧