『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

孔子『人の価値は集めた富みによって決まるのではない。徳によって決まるのだ。』(超訳)

儒教の始祖 孔子画像

内省

三流は金を遺す、二流は事業を遺す、一流は人を遺す。

 

この意味だけ考えても、孔子の意見は傾聴に値するのである。大金を稼げない商売や生き方もある。それなのに、どうしてそれで、人の価値が判断できるだろうか。逆で考えると、『徳』のない人生とは、人を殺して街を渡り歩くような異常者の人生だ。これはまるで、『徳』の真逆の生き方をしている。

 

これでは、彼に金があろうがなかろうが関係なく、人生に『価値(+)』などなく、むしろ『(-)』の遺産しか遺すことは出来ない。そう考えると、金を遺す人間の、その『金の稼ぎ方』にも注視する必要があることがわかってくる。

 

人を殺し、人身売買をし、麻薬や武器を密売して稼いだ金だったらどうだろうか。そんなブラックマネーは、いくら遺しても『負の遺産』にしかならない。死んだ後はその財産を奪い合われて、終わりだ。その奪った連中も、散財させることだろう。 結局何も残らない。彼に価値があったのではなく、『金』に群がっていただけなのだ。

 

彼らは”力”に屈した人間だ。およそ、『徳』をもってこの世を生きた人間には、敵うことは出来ない。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

季氏第十六-十二
伯夷、叔斉、首陽の下に餓う。民、今に至るまでこれを称す。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

孔子に関する他の記事

孔子(Confucius)とはどんな人物か 孔子(論語)の名言・格言一覧