Contents|目次

アインシュタイン『人間の邪悪な心を変えるより、プルトニウムの性質を変える方がやさしい。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

プルトニウムというのはとにかく、危険な元素である。核爆弾等に使用されていると考えれば早い。とにかくその『危険な物の性質』、しかも核爆弾が関与しているのであれば、『極めて危険』ということになるが、それを変える方が、人間の性質を変えるよりも、簡単だとアインシュタインは言う。

 

 

それはそうだ。聖書における『ヘブライ人の手紙』には、『父が子供を叱るとき』について、こう書いてある。

『神が自分の聖性を子に与えようとしているのだ』

 

つまり人間には『聖性と魔性』の両面がある。

 

 

その内、父が子を叱った場所には『愛(聖性)』が宿り『魔が刺した(差した)』人間には『罪(魔性)』が宿っていることになる。つまり、『優位』、『劣位』にすることはできるが、『魔性を消し去る』ことは出来ない。それが出来れば、『人間の邪悪な心を変える』ことに成功する。

 

だが、バランスを取ることはできるのだ。腸内で悪玉菌が優位にならないように、善玉菌(ビフィズス菌)を摂取することを考える様に、同じく、人間も『魔性に傾く』ことのないよう、常にそれを『劣位』にすることを念頭に置けばいいのだ。根本的な発想の問題である。変えることは出来ないことを、『知る』のがカギである。そうすれば打開策が開ける。これは、人間にとって非常に重要な話である。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ソクラテス『人間の美徳はすべてその実践と経験によっておのずと増え、強まるのである。』 ジョン・スタインベック『光の街があるなどということは嘘だ。世界が一つのかがり火になるなどということはない。すべての人が自分の火を持ってるだけ、孤独な自分の火を持っているにすぎない。』 二宮尊徳『天理に叶う時、富貴来る。』

 

関連する『黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。「内」にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧

アインシュタインの名言・格言一覧