Contents

伊藤博文『たとえここで学問をして業が成っても、自分の生国が滅びては何のためになるか。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

私が個人的にこの言葉から感じられるのは、『愛国心』などではない。もっと大きな『虚無感』を覚えるのである。人は、何を、どれだけ突き詰めても、いずれ必ず、絶対に死んで、その全てが消えてなくなってしまう。そういうことを考えた時、完璧主義の私が考えるのは、

 

(どうせ消えるなら、やっても無駄だ)

 

という発想なのである。私の様な完璧主義者は、例えば、常に部屋を清潔にしていないと気が済まない。全てを合理的にし、虫一匹出る隙の内容な空間を心掛けるのである。だが、例えばそこに赤ん坊が生活することになるとする。すると、部屋は間違いなく汚れてしまうわけだ。だとしたら、『最初から汚れることが前提とした空間』を用意するとかして、とにかく、

 

(どうせ汚れるから、掃除はしない)

 

という考え方をしてしまうのである。つまり私はこの言葉を聞いて、ある種の虚無感を覚えた。

 

(ここでは国が滅びたら無意味だと言っているが、人はいつか必ず死ぬから、そしたらそれでも、無意味になるんだよなあ)

 

という発想をしてしまうのである。だが、そこはポジティブの塊のような私だ。だとしたら、自分が死んでも、永久に生き続けるような生き方をすればいい。それは、不老不死を願うことではない。何もしないで生きながらえ、人生を浪費し、宇宙の藻屑となって、この人生に悔いを残さない、とういことなのだ。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ラッセル『浪費するのを楽しんだ時間は、浪費された時間ではない。』 ヘロドトス『人間の運命は、自分の魂の中にある。』 ヴォーヴナルグ『ヒロイズムは虚栄と相いれない。また、ヒロイズムと虚栄は同じ原因と結果を持たない。虚栄が大きければ、それだけ栄光から与えられる愛は小さい。』

 

関連する『黄金律

『持つべき愛国心の「国」とは国家のことではない。「地球」のことだ。』

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

伊藤博文の名言・格言一覧