『後悔したくない方』はこちら

伊藤博文『いやしくも天下に一事一物を成し遂げようとすれば、命懸けのことは終始ある。依頼心を起こしてはならぬ。自力でやれ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

依頼心、射幸心、反応的な心構え、受け身、淡い期待、現実逃避、これらの心構えを持つ意味メリットが、どれだけあるかだ。まず間違いなく、一国の首相がこのような心構えを持っていたとしたら、その船の転覆は免れないことになる。その真逆でなければならない。自力、率先、自主、自律、主体性、たった一度の人生を生きていて、どうせ間違いなく必ず死ぬのに、自分の人生の舵を自分が握らないで、本当に悔いを残さないか自問しなければならない。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

伊藤博文の名言・格言一覧