『ヒト』を最適化しよう。

イギリスの諺『背伸びできないほどの巨人もなければ、かがめないほどの小人は世にはいない。』

考察

限界だと決めた。そこが自分の限界である。達観したと悟った。そこが自分の限界である。

 

ソクラテスは言った。

 

あるいは、こういう言葉がある。

『諦めたら、そこで試合終了だよ。』

by安西先生『SLUMDUNK』

 

老子は言う。

 

アリストテレスは言う。

 

そして、渋沢栄一は名著『論語と算盤』で『得意時代と失意時代』という概念について書いている。

およそ人の禍は、多くは得意時代に萌すもので、得意の時は誰しも調子に乗るという傾向があるから、禍害はこの欠陥に食い入るのである。

ならば、得意の時だからといって気をゆるさず、失意の時だからとて落胆せず、平常心を保つことを意識することが重要である。

 

 

生きている間のことを、人生と呼ぶのだ。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

イギリスの諺一覧

イギリスの諺一覧