『ヒト』を最適化しよう。

イチロー『やれることはすべてやってきましたし、手を抜いたことは一度もありません。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『やれることはすべてやってきましたし、手を抜いたことは一度もありません。常にやれることをやろうとした自分がいた。それに対して準備ができた自分がいたことを誇りに思います。』

 

何がすごいって、この言葉に全くの『違和感』を覚えないのがすごい。これが、イチローだ。こういう人は珍しい。普通、そこに少なからずの違和感を覚える。だが、我々は信用するのだ。これこそが、イチローが積み重ねて来た『信頼残高』の量を物語っている。

 

何しろ私は、野球がむしろ嫌いなのだ。まず観ない。盛り上がっているのを見て、ちょっと『損した感』を覚えるほどだ。しかし、そんな私でさえ、彼が一流の人間であることがわかる。これだ。これがイチローのすごさだ。一朝一夕ではない。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧