Contents|目次

イチロー『汚いグラブでプレイしていたら、その練習は記憶には残りません。手入れをしたグラブで練習をしたことは、体に必ず残ります。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『汚いグラブでプレイしていたら、その練習は記憶には残りません。手入れをしたグラブで練習をしたことは、体に必ず残ります。記憶が体に残ってゆきます。』

  それは決して『綺麗なグローブでテンションが上がるから』という子供じみた理由ではない。元々、汚れるのがスポーツの道具というものだ。しかし、それを手入れして、綺麗に磨き上げる。その為には、普段からの野球に対する愛情が必要不可欠となる。   モチベーションが、常に野球に向かっている。逆に、そうじゃないことを想像した時、そりゃあグラブは汚いままだろう。普段、それを磨く時間があったはずなのに、モチベーションが、そこに向いていなかった。散漫していたのだ。意識が散漫している人間と、意識が一点に集中している人間。そこにある差は雲泥である。記憶に残ることも、スキルとして身につくことも、その差は雲泥である。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

アウグスティヌス『私たちが当然なすべきことをなすは称賛に値しない。なぜならば、それを行うことは私たちの義務だから。』 大久保利通『今日のままにして瓦解せんよりは、むしろ大英断に出て、瓦解いたしたらんにしかず。』 フィリップ・コトラー『企業には、有能な社員の才能を引き出す責任がある。』

 

 

絶望名人部下

『絶望名人カフカ 希望名人ゲーテ』という本があり、『ちびまる子ちゃん』には『いつも前向き、山田君』と『いつも下向き、藤木君』がいますが、私はいわば『ゲーテかつ山田君』であり、私の20年来の部下は『カフカかつ藤木君』です。そのような人から見るとこの名言はどう見えるでしょうか。

 

もう一つの内省

何をするにしても準備から始まっている。準備を怠った時には本番でも戸惑ってしまうことが多く、スムーズにいかなくなってしまう。

何事にも、どんな場面であっても常に全力で取り組むことを考えていれば、手を抜く部分などなくなるはずだ。

 

MEMO

2023年6月から、名言の内省に彼の内省文を載せていきます。ちなみに彼は現在、私がこれらの文章を書いた『10年後』の年齢です。

関連する『黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧