『ヒト』を最適化しよう。

イチロー『僕の「甘い」は他の人よりよっぽど厳しいと思いますから、それくらいはオッケーでしょう。脱、完ぺき主義ですね。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『今いままでの僕は、何に対しても完ぺきを求めていました。でも、相手のいいところを探そうとか、見方や視点をちょっと変えると、それもありかな、と思えることがある。もちろん、それは自分に対する甘えにつながる可能性はありますけど、僕の「甘い」は他の人よりよっぽど厳しいと思いますから、それくらいはオッケーでしょう。脱、完ぺき主義ですね。』

 

 

完璧主義者の特徴だ。メリットでもあり、デメリットでもある。デメリットは、イチローの言う様に、他人の粗が筒抜けで見えてしまって、人一倍人に対してイライラしてしまうということ。しかしメリットは、自分にその厳しい目を向ければ、とことんまで自分の弱点を穴埋めすべく改善し、とことんまで自分の長所を伸ばすべく努力することが出来る。

 

吉田松陰は言った。

 

あるいは、世界の黒澤明は、

 

と言って、例えば、作中で読まれることのない、封筒の中の手紙までスタッフに作り込ませた。しかし、黒澤明はこう言うのだ。

 

こういう人間じゃなければ、群を抜くことは出来ない。『本物』の称号に相応しいのは、細部に命を懸ける人間なのである。だが、ひとたびそれを他人に向けてしまうと、人間関係はたちまち狂ってしまうことになる。何しろ、『群を抜いた』のだ。『群』にいる人々は、そのモチベーションについていけない。私は『11年間同じ場所で足踏みをしている部下』を見てきて、この問題をひしひしと実感している。

 

問題

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧