『ヒト』を最適化しよう。

イチロー『だって、まだミスをしていますから。それを減らせば、もっとヒットが打てるということでしょう。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『まだまだ自分の可能性は感じていますし、この数字を超えられるだけの自分を作り上げる余地は感じています。だって、まだミスをしていますから。それを減らせば、もっとヒットが打てるということでしょう。』

 

 

この発想が出来るかどうかだ。チャーチルも、

 

と言っているが、ネガティブブラックホール&ポジティブビッグバンの発想。『ミス』という状況に直面したとき、それを『絶望的な状況』だと言って悲劇のヒーロー・ヒロインを気取るか、『じゃあそのミスが埋まればもうプロ並みか』と考えるかは、本人たちの自由なのである。つまり、『弱点』を『弱点のままにする』のが前者で、それを『克服して、むしろ長所にする』のが後者。日本の空手家、角田信明も同じようにコンプレックスを抱えた人間の一人だった。彼の10代の頃の写真を見ると、いかにも貧弱で、弱々しい身体をしている。だがどうだ。今の筋骨隆々とした逞しい姿は。

 

 

彼は、軟弱な身体だった『弱点』を克服したどころか、それを『武器』に変えたのである。

 

山本五十六は言った。

 

ミス=伸びしろ=成長の可能性。この図式が頭に焼き付いたなら、後はもうやるだけだ。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧