『ヒト』を最適化しよう。

イチロー『ずっとその中でやってきている。突然に、あらわれたわけではない。僕の許容範囲の中に入っている。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

人々は結果だけを見て近寄ってくるものである。そしてその結果だけを見て批判したり、称賛したりする。だから、的を外すことが多い。逆に反問される。

 

というか、何でそういう質問が出て来るんですか?(僕のプレイを見て来たなら、出ないよ。)

イチロー

 

例えばサッカーの本田圭佑もそうだ。ACミランで背番号10番を手にしたとき、記者が『何で10番を選んだんですか?』と聞かれ、反問した。

 

何で目の前に10番があるのに取らないんですか?

本田圭佑

 

 

本田は学生時代から、こういう考え方でサッカーに臨んでいた。つまり最初からこういう考え方だったのだ。『許容範囲』だった。別に全然、それでやってきて、それが普通だった。逆に、

 

(そっちの常識が当たり前だと思うなよ)

 

ということなのである。まさに、その通りなのだ。イチローも同じだ。『最初から視野に入れていること』なのだ。『初期設定』の問題である。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧