『ヒト』を最適化しよう。

宮本武蔵『敵に先手をとられたときと、自分から先手をとって敵にしかけたときとでは、倍も違うものである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

孫正義率いるソフトバンク株式会社が、世界初の感情認識型ロボット『ペッパーくん』を世に打ちだした。孫正義は、『カンブリア宮殿』でこう言っていた。

『ペッパーくんは、どんどん進化していきます。この次の代か、そのまた次の代かはわかりませんが、進化したこのロボットは、いずれ全国民の家に当たり前の様にある、ということがあるかもしれません。』

 

重要なのはその太字をした部分。その話をする前に、もう一つ付け加えると、このロボット制作を担当した人間が、こう言っていたのだ。

『元は取れなくていい。とにかく、世界で最初に打ち出すことが重要なんだ、って孫社長は言ってました。』

 

さて、話は出揃った。『ナンバー1の法則、梯子の法則』であり、『カテゴリーの法則』であり、『一番手の法則』である。Googleが水面下で確実にロボット事業を押し進める中、『世界初』の称号にそれほどまでこだわったソフトバンクは、この法則を熟知している。

 

 

そうじゃなければ、『この次の代で元が取れればいい』という発想にはならない。『最初から元を取るつもりが無い』ところが、孫正義の経営手腕の実力を物語っている。後手に回って大きな機会損失を出すよりは、よっぽど賢い選択肢なのだ。先行者利益を狙え。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『後始末では遅い。前始末をせよ。』

同じ人物の名言一覧