『ヒト』を最適化しよう。

宮崎駿『本当に愚かで、描くにも値しない人間を、僕らは苦労して描く必要はないですよ!』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『「おまえのところには悪人が出てこないな」っていうふうに言われますけど、悪人が出ないようにしてるんであって、僕は回復可能なもの以外は出したくないです。本当に愚かで、描くにも値しない人間を、僕らは苦労して描く必要はないですよ!みんなヒーヒー言って、安い賃金で、肩を凝らしながら夜中まで灯りをつけてゴソゴソやってね、それで描きたくもないものをなんで描かなきゃいけないんですか。僕は描きたいものを描きたいですよ。』

 

 

フランスの画家、マルク・シャガールは言った。

 

同じくフランスの画家、ルノワールは言った。

 

あるいは夏目漱石が、

 

と言ったように、人間が何かを表現するということは、自分にとってのアイデンティティ(身分証明)を果たす願望。つまり、その表現された概念は、『理想の概念』ということになるのかもしれない。本当は単なる『虚無』で、ドイツの精神科医、ヤスパースは言った。

 

そこに悪も善もない。それを、自分が判断する善悪の基準という規範意識で、分別し、選り分け、そして自分の理想の概念を貫いているのかもしれない。私はそれでいいと思っている。虚無もくそもない。だとしても、だとしなくても、生きて、死ぬだけのこの儚い人生を、最後まで自分らしく生き貫くことは、人間の矜持である。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧