『ヒト』を最適化しよう。

三島由紀夫『法律とは、本来ごく少数者のためのものなのだ。ごく少数の異常な純粋、この世の規矩を外れた熱誠、……それを泥棒や痴情の犯罪と全く同じ同等の『悪』へおとしめようとする機構なのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『規矩(きく)』とは、物差し、考えや行動の手本等という意味。『熱誠(ねっせい)』とは、熱情、まごころ等という意味。つまりこういうことだ。

『自分の意志をもってこの世を生きれば、そりゃあどこかに衝突することはあるだろう。それは意志であり、個性がある証拠だ。この世を生きてる証拠なのだ。それなのに、ごく少数が勝手に決めた『この世』というものは狭く、『そこ』から外れた意志や信念を持つと『犯罪者』扱いをする。泥棒か痴漢か何かと同じ類の『犯罪者』という一括りでまとめようとする。そんなことがまかり通っていいのか。いや、いいわけが無い。我々は、意志を持ってこの世に生まれたのだ。それこそが私が生きているという証拠なのだ。』

 

美輪明宏は言った。

『チャップリンの映画「モダン・タイムス」の主人公は、資本主義社会のなか、工場で機械の一部分のようにひたすらねじ回しを続ける単純作業の繰り返しの末、発狂し破滅していきます。現代のビジネスパーソンもただ仕事に忙殺され、微笑みを忘れ、思索のない時間を過ごしていては、いずれ破滅します。それは人間の形をした人糞製造機も同然だと思うのです。』

 

我々は『人間の形をした人糞製造機』ではない。『人間』なのである。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

三島由紀夫の名言・格言一覧