『ヒト』を最適化しよう。

マーク・ザッカーバーグ『人と人をつなぐことこそがインターネットの一番大切な機能だ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

インターネットの存在は当たり前ではなった。その時、世界は確かに狭かった。だが、狭いのは狭いなりに、楽しみがあった。なかなか手に入れられないものの、希少性が上がった。

 

ソクラテスは言う。

ソクラテス

 

あるいは、ブッダならこうだ。

ブッダ

 

この革命的な世界の創造は、人々の不便さを解決した『満足』に値するものなのだろうか。それとも、単なるエゴの暴走による、『贅沢』なのだろうか。ネットの書き込みによる、匿名の誹謗中傷で、人が自殺するケースもあった。リベンジポルノの様な凌辱や、児童ポルノ、合法ドラッグの蔓延、目を覆いたくなるような、人間のまがまがしい一面を、こうも簡単に見れる時代が来たことは、『善い』のか『悪い』のか、それは定かではない。

 

そこまで考えた時、マーク・ザッカーバーグのこの言葉は、もちろん自社のサービスの正当化の為の発言でもあるが、事実、普遍的に、人々の心に入り込む魅力的な言葉でもある。

 

 

『そんな一面』を考えなければ、人は、インターネットによって恩恵だけを得られる。私もこの文章をウェブ上にアップし、あるいは、利益を上げている。

 

アインシュタインは言った。

 

この話には更に奥へ奥へと繋がっている。詳しくは、アインシュタインの記事に書いた。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『人間は今、『最高到達地点』にいない。』

同じ人物の名言一覧