『ヒト』を最適化しよう。

『人間は今、『最高到達地点』にいない。』

その『真理』は誰から見ての真理だ。人間なら当然完全ではない。

この黄金律の至言

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)

 

簡潔に

『今の人間が正しい』という発想は、戦で人の首を斬ってそれを手土産にするのが当たり前だった時代にもあった。それを考えてみるといい。今、それと同じことをするとどうなるだろうか。蔓延していた人種問題は?当たり前だった男尊女卑は?『差別』と言って、騒ぎ立てる人はいないのだろうか。

 

常に問い続けなければならない。今ある常識は、本当に正しいのか。そして、今日の真理は、明日覆されるかもしれないという事実を。いつの時代でも、この事実を悟り、それを真正面から受け入れている人とそうでない人とでは、その存在感に圧倒的な差がある。

 

黄金律の実力を知るための記事

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

わかりやすいイメージ・ヒント

ヒント1
つい最近まで多くの人間は、『太陽が地球の周りを回っている』と思い込んでいた。その間違った認識をガリレオコペルニクスという偉人たちが正した。
ヒント2
生贄、魔女狩り、祟りにお祓い、虫歯の原因に、シマウマや蝶の模様の理由。これらは全て『更新』され、腸内環境の具体的な実態や、ストレスの与える影響など、これらは全てが『更新中』だ。人間が『最高到達地点』に辿り着くことはない。

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)

 

同じ的を射た偉人(21)

革命家(1)

 

哲学者・思想家(6)

 

作家・小説家・詩人(5)

 

クリエーター・アーティスト(1)

 

支配者・将軍・軍師・棋士(1)

 

アスリート・剣豪(1)

 

科学者・学者(4)

 

登山家・冒険家(1)

 

四聖(1)

 

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)