『ヒト』を最適化しよう。

伴蒿蹊『己が性にまかせて長じ、とりどりにめでたくあるべし。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

幕末の志士、橋本佐内は言う。

 

作家、与謝野晶子は言う。

 

孔子の言葉の超訳として、

 

と書いたが、プエルトリコの詩人、ロザリオ・モラレスの言う様に、

 

という考えで生きていくのが最善だ。『己が性にまかせて長じる』というのは、『自分の性に合ったことをして成長する』という意味だ。だから、自分に出来て、他の人に出来ないことをするということもそうだし、人の真似をして、唯一無二の自分の意志を埋没させるようなことはしてはならない、という意味でもある。また、下記の黄金律も関係してくる。

 

『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

 

一つのことに集中するということは、『自分の性に合ったことをして成長する』溜めにはもってこいの方法である。例えば日本で言えば、イチロー本田圭佑錦織圭、吉田沙保里、石川遼、内村航平、福原愛、浅田真央、羽生結弦、彼ら、彼女らは皆若くして世界に名を馳せる、名アスリートとなった。

 

アスリート

 

それは彼らがみんな、『自分の性に合ったことをして成長していった(一つのことに集中した)』からである。彼らは自分が選んだその『一つのこと』に大きな誇りを持っているだろう。そういう人はこの命を最大限に躍動させることができる。どうせ散りゆくこの命、自分の人生に誇りをもって生き貫きたい。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧