Contents|目次

パブロ・ピカソ『大切なことは、熱狂的状況をつくり出すことだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

熱狂的状況を作り出せるかどうかということは、本当に重要なテーマだ。

 

10年ルールとは、『世界レベルの業績に達するまでに少なくとも10年かかる』という法則。1万時間の法則とは、『人が何かに習熟してスペシャリストになるまでにかかる時間』を示唆した法則。クリティカル・マスとは、『量が積み重なって、質的な変化を起こす臨界点』 を指す言葉。量質変化とは、
『量が積み重なると、あるとき質的な変化を起こす現象』の意味。

 

更なる詳細は『天才の仕組み』に書いたが、全ての人間は、この与えられた命の日数で、限られた時間を何に費やすかということが、問われている。

 

遠藤周作は言った。

 

要は、『天才の仕組み』にも出て来る、ウッズ、フェデラー、ベッカムイチロー王貞治ミケランジェロ等、彼らの様な間違いない『天才』たちは、皆、共通点としてこの『熱狂的状況』を作り出していた。従って、年齢が早いうちに、それを育てる両親がこの理論を理解し、子供の向き不向きを見極め、それに無我夢中にさせることは、その子供が将来、卓越した能力を持つ可能性を飛躍させることに繋がる。熱狂的状況を作り出せるかどうかということは、本当に重要なテーマだ。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ジェームズ・アレン『人は受け取ることよりからも、与えることからの方が、はるかに大きな喜びを手にすることが出来る。』 安岡正篤『自分が接するありとあらゆる人から、その専門の知識体験を聞き、我が物にすることができれば活学というべきだ。』 平尾誠二『練習は量より質、質より気分。』

 

関連する『黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

パブロ・ピカソの名言・格言一覧