Contents|目次

ハインリッヒ・ハイネ『春の本質は冬になって初めて理解され、五月の最もいい歌は、囲炉裏の端で作られる。自由の値打ちは牢獄の中で身にしみて感じられる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『冬の本質は、春になって初めて』ではなく、『春の本質は、冬になって初めて』である。春、夏、秋、冬、の順番で考えても、春から冬までの間に、ずいぶん時間があるわけだ。しかし、冬になると『一番近い温かい時期』が春ということになるから、冬の寒空に凍えている時、(早く春が来ないかなあ)と思って、あの春の心地いい風が吹いた季節を思い出し、春の価値を思い知るのである。

 

 

これがもし、『冬と夏』しか季節がない場合なら、『夏の本質は、冬になって初めて』ということになる。つまり人間というものは、失ってみて初めてその価値を思い知ることが多すぎるということだ。だが、だとしたら、私はその事実を淡々と受け止め、次のような言葉を頭に焼き付け、前を向いて生きていく選択肢を選ぶ。

 

ホイットマンがこう言い、

 

寺山修司がこう言い、

 

シェイクスピアがこう言いい、

 

明石家さんまがこう言ったように、

 

その経験はむしろ、マイナスではなくプラスの経験だったのである。

 

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

鍵山秀三郎の名言・格言一覧 モンテーニュの名言・格言一覧 亀井勝一郎『読書の目的は、要するに自分の原点を発見するという事に尽きる。』

 

関連する『黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

『足るを知る者は富む。足るを知らぬ者は貧しい。』

同じ人物の名言一覧

ハインリッヒ・ハイネの名言・格言一覧