『ヒト』を最適化しよう。

野口英世『この世界には、人間の頭数と同様に、仕事は沢山あるはずである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

この多様性の広がった現代において、この言葉は当たり前の言葉である。しかし、そうではなかった時代を考えた時、この言葉は当たり前の言葉ではなく、『真理を見抜いた言葉』となる。

 

恐らく、天才と秀才の両方の名が相応しいと言われた野口英世が、わざわざこの言葉を言ったということは、『当たり前のこと』を言ったつもりではない。『そうではない常識』が辺りに蔓延していたのだろう。そして、それはおかしいと思った。そして、研ぎ澄まされた見識で、断固として『真理を見抜いた』のである。過去、未来永劫の圧倒的な時間の規模において、自分という命たる要素は、唯一無二である。

 

プエルトリコの詩人、ロザリオ・モラレスは言った。

 

唯一無二の自分にしか出来ないことがある。それを見極め、魂を削って、命を使い切りたい。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧