『ヒト』を最適化しよう。

二宮金次郎『樹木を植えて、30年たたなければ材木にはならない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『樹木を植えて、30年たたなければ材木にはならない。だからこそ後世のために木を植えるのだ。今日用いる材木は、昔の人が植えたものだとすれば、どうして後世の人のために植えないでよかろうか。』

 

 

まず単純に、『30年経たなければ形が完成しないもの』があることに着目したい。この話の重要なポイントは、とにもかくにもそこである。その時間の規模を想像させてくれるだけで、この言葉はとても価値のあるものである。

 

人間というものは、得てして結果をすぐに求めがちである。それはもちろん、『時間がないから』だ。自分に与えられている時間が無限であり、期限がないのであれば、女はこんなにも結婚に対して焦ることは無く、男も刹那に走ることは激減する。しかし、『その人間の勝手な都合』は、『真実』と同じではない。例えば、『生きたい』と思っても、人は必ず『死んでしまう』のだ。そしてそれは、人間に限った話ではない。人間は、そうした真実や、真理から目を逸らしてはならない。むしろ味方につけるべきだ。

 

井植歳男はこう言い、

 

石坂泰三も、

 

と言ったが、世の中が流動変化している事実から目を逸らさず、自分本位かつ人間本位の視点を改め、真理に目を向ければ、見えて来る真実の道理というものがある。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『基礎工事をしない建築物、基礎土台をおろそかにする人間。どちらもその限界は、知れている。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧