Contents

二宮尊徳『誠実にして、はじめて禍を福に変えることができる。術策は役に立たない。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

禍(災い)が、すでに起きてしまっている状況。この状況を、『誠実』で打破、そして教訓、あるいは恩恵まで得られるべく『福』に変えるということは、どういう『誠実』の表現の仕方が想像できるだろうか。

 

まずは『術策(じゅっさく)』だ。はかりごと。謀略、策略等を意味する。術策が役に立たない。通用しない。無になって消える。あるいは、炎上する。火に油を注ぐ。こういうイメージが出来る。

 

 

なるほど。だとしたらこれは『金の斧 銀の斧』だ。斧を池に落としてしまったという『災い』の中で、『誠実』に対応して、『金の斧と銀の斧』という『福』を手に入れた人間。そして、それを狙って『術策』を謀り、わざと池に斧を落とし、自分の斧すらも貰えなかったという愚かな人間。欲張って嘘をついても、結局損をしてしまう結果になる。誠実に生きるのが一番だ。そんな戒め、教訓である。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ジェームズ・バリー『珠玉の時間を無為に過ごさないようにと、注意を受けたことがあるだろう。そうなのだが、無為に過ごすからこそ珠玉の時間となるときもある。』 アガサ・クリスティ『蜜蜂が他の生物より尊敬されるのは、勤勉だからじゃない。それは他者のために働いているから。』 モーセ『隣人に関して偽証してはならない。』

 

関連する『黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧