『ヒト』を最適化しよう。

新渡戸稲造『名誉は境遇から生じるものではなく、それぞれが自己の役割をまっとうに努めることにあるのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『名誉は境遇から生じるものではなく、それぞれが自己の役割をまっとうに努めることにあるのだ、ということに気づいているのは、ごくわずかの高徳の人々だけである。』

 

境遇から名誉が生じるのであれば、一部の『境遇に恵まれた人間』だけが、シード権を得る。そんな不公正な世の中を推奨するような言葉を言っている人間は、『偉人』とは数えることは出来ない。偉人の条件は、『盲信していない』ということ。識者、つまり、見識高いということが最低条件なのである。

 

そして新渡戸稲造はそう推奨していない。むしろ、『それぞれが自己の役割を全うせよ』と言っているのだ。そうすれば誰もが名誉ある人生を送ることが出来る。こういう言葉であれば傾聴に値する。普遍的であり、公明正大だ。真理の言葉として数えても、問題はない。

 

スティービー・ワンダーは言った。

 

色々な境遇があり、様々な環境があり、その全てが『人生』だと数えるのだ。一部の人間だけの一生をそう呼ぶのではない。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧