『ヒト』を最適化しよう。

アンディ・ウォーホル『孤立することが悪いなんてちっとも思わない。僕にとっては最高の気分さ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

これは詭弁でも開き直りでも見栄でも虚勢でもない。本当に、個性を大事にしている人間にとっては、孤立することはむしろ光栄なのである。本望なのだ。何しろ、『他の人と同じでは嫌』なのだ。私もよくその気持ちがわかる。私もそういう人間の典型である。それが、芸術家ともなればなおの事そうだろう。それに、『孤独』と『孤高』は違う。『孤高である』ことは、『孤独』という概念しか知らない人の想像以上に、生きがいのある生き方なのである。

 

カテゴリーの法則』から考えても全てを器用貧乏的に幅広くやるよりは何かに特化した方が圧倒的に強みを発揮する。また『マイケル・ポーターの競争戦略』にはこうある。

競争優位とは、企業が実行する活動の違いから生じる、相対的価格または相対的コストの違いをいう。競争優位を実現した企業は、活動がほかと違っているはずだ。活動の違いには二種類がある。他者と同じ組み合わせの活動を他社より優れて実行しているか、他者と異なる活動の組み合わせを選択しているかだ。もちろんここまで読んできたあなたには、一つ目の手法が最高を目指す競争だということはお見通しだろう。そしてこの手法がなぜ競争優位を生み出す見込みが低いのか、その理由もわかっているはずだ。

 

競争優位の観点から考えても、独創性があるということは、武器そのものである。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧