目次

アニー・ディラード『いい日は幾らでもある。手に入れるのが難しいのはいい人生だ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

例えばこういう言葉がある。

by 岩淵克郎

 

岩淵克郎の言う逆である『一日を気楽に生きた人間』は、『いい日』を過ごすことが出来るだろう。しかし、岩淵克郎の言う『一日を真剣に生きた人』は、『いい日だった』という感想を、その日その日にいちいち得ているだろうか。その差は、時間軸。刹那であるか、一生であるかという差である。一日一日を真剣に生きたら、大変だ。大変だから、いちいち一日の終わりに振り返って、『今日はいい日だった』と言う機会は少ないだろう。

 

むしろ、『今日挑戦した試練はなかなか難しい。だが、ピンチこそチャンスだ。逆境こそ、成長の糧だ。屈することなく、乗り越えて見せる』などという風に、自らを奮起させるようなことが多く、あまり一日一日に対し、『いい日』、つまり『満点』といった評価はつけない。そういう人は、『いい日』に甘んじない。つまり、『ホーム』に甘んじないのだ。『過酷な日』、つまり、『アウェイ』に身を置くことこそが、自分の成長、そして悔いのない人生に繋がっていることを知っているからだ。

 

試練を投げ出せばいつでも簡単に『いい日(気楽な日)』を味わうことが出来る。だが、手に入れるのが難しいのは、『いい人生』だ。『いい人生』とは、一日を一生のごとく真剣に生き、一生を一日のごとく気楽に生きることが出来た人間だけだ。我々人間が最後に見る映画、『走馬灯』。その時に、最高の映画を鑑賞できるかどうかは、監督である、自分の手にかかっている。

 

ここでアニー・ディラードの言葉を私なりに言い替えよう。

『”最後の映画”なら、誰にでも観る資格がある。だが、”最高の映画”を観れるかどうかは、自分の手にかかっているのだ。悔いのない人生を生き、最高のフィナーレを迎えよう。』

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

 

関連する『黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『『生きる』ということの本当の意味とは。』