『ヒト』を最適化しよう。

サン・テグジュペリ『わかるだろうか…人生には解決なんてないのだ。ただ、進んでいくエネルギーがあるばかりだ。そういうエネルギーをつくりださねばならない。解決はそのあとでくる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『そういうエネルギー』が蓄えられるのは、往々にして『深化の時期』である。人間が『進化』するために必要なのは、そういう蓄電期間なのである。あるいは、『動力に気づく期間』だ。発電機が無ければ、電機はつかない。発動機がなければ、船は動かない。

 

イギリスの詩人、アレキサンダー・ポープは言った。

 

オギャアと生まれて海の真ん中に堕ちた。そしてそこでいきなり突きつけられるのだ。

『早速だが、あなたは死んでしまう。せめてその前に、この世を旅して、死ぬがいい。』

 

羅針盤

 

それが人生なのである。どこへ向かうか、どこがゴールかなど、最初から決まっていないのだ。探すのだ。それが人生である。『人生には解決なんてない』。そのことについて理解するために読むべきなのは以下の黄金律だ。

 

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』

 

多様性があり、答えが一つではなく、答えが不明確である。

 

あるいはニーチェがこう言った様に、

 

天動説が常識だと思っていたら、実際には地動説の方に真実が近かった。つまり、その時は『答え』だと思っていたものが、実際は単なる『解釈』だった。しかし、虚無たる混沌の中で、人はこの一生に自分なりの答えを見つけて、生き貫くしかない。いや、『しかない』ではない。『生き貫くことができる』のだ。人生を生き貫くことができる。そういう矜持を持った人間の一生は、力強く光り輝く。その光はエネルギーだ。前へ前へと進むために必要な、情熱という疾風だ。

 

エネルギー

 

『その旅をして何の意味がある』ではない。『この一生という旅を思う存分に楽しむ』のだ。

『それしかできない』のではない。『それができる』のだ。』

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

サン・テグジュペリの名言・格言一覧