Contents

木戸孝允『大道行くべし、又何ぞ防げん。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『大道』というのは、人として歩くべき正しい道という意味だ。山本五十六は言った。

 

山本五十六の言う大目的とは、木戸孝允の言う『大道』であると考えて間違いないだろう。また、道教の創案者、老子は、

 

と言ったが、つまり『大道さえ廃れなければ、仁義など必要なかった』ということで、それほどまでにこの『大道』というものは高潔で崇高な歩くべき道だったのである。

 

吉田松陰は言った。

 

今の世に、これほどまでに『大道』の重きを主張していたら、『過激派』かなにかだと忌み嫌われ、肩身の狭い思いをすることになる。それを見て老子はそう言ったのだ。人間が、元々『大道』について熟慮して生きる思慮深い生き方を選んでいたなら、仁義も法律も、こうして複雑化することは無かった。人として歩くべき道を熟考したい。その為に人間に思慮があるのだから。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

エウリピデス『息子よ、許してやれ。人間は所詮人間だ。どうしても過ちを犯すものなのだよ。』 張九齢『吾が真を全うす。』 レディー・ガガ『こんな不安は捨てるの。”テストでAは取れない””グラミー賞は取れない””ヒットチャートで1位を取ることもない””スーパースターにはなれない”』

 

関連する『黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧