『ヒト』を最適化しよう。

エマーソン『なんのために人間は裕福でなければならないのか? なんのために彼には高価な馬が、立派な服が、美しい部屋が、公共の娯楽場に入場する権利が必要なのか?すべてはこれは思考の欠如からきている。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『なんのために人間は裕福でなければならないのか?なんのために彼には高価な馬が、立派な服が、美しい部屋が、公共の娯楽場に入場する権利が必要なのか?すべてはこれは思考の欠如からきている。こうした人々に、思考の内的な仕事を与えよ。さすれば彼は、もっとも冨裕な人々よりも幸福になるだろう。』

 

10年前、この言葉に深く共感することが出来たのは、『内省』という概念を教えてくれた恩師達の存在のおかげである。私は『反省』すら、することを拒絶していた人間だった。しかし、『内省』というのは、思っているより悪くなかった。つまり、悪くないなら、やるだろう。それが人間だ。騙されたと思ってやった方が良い。いずれによせ人は内省をすることになる。それが自主的か強制的かという違いだけである。往々にして人は強制的にすることになるだろうが、それでもかまわない。

 

電力王、松永安左エ門はこう言っている。

 

投獄生活

 

自分の人生を内省し、この生きている世の中を内省し、どう生きて、どう死ねばこの世に悔いが残らないか。その答えを知っているのは自分だけだ。自分こそは、唯一無二の人生を生きる、主人公なのだ。

 

だが、ヒントを教えてくれる人はいる。それは例えば、『四聖』に数えられる、孔子ソクラテスブッダキリストであり、世の偉人たちである。映画でもゲームでもアニメでも何でもいい。どんな外部要因でもいいが、そこからヒントを得て、答えが眠っている自分の心の中(内部要因)に、目を向けよ。先ほども言った様に、往々にして人は強制的にすることになるだろうが、それでもかまわない。 だが、後で強制的にすることになるなら、一日でも早くやった方がいいという結論を導き出せる人は、とても賢い。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『足るを知る者は富む。足るを知らぬ者は貧しい。』 『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧

エマーソンの名言・格言一覧