名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

イソップ『真の友情というものは、災難に遭遇したときにはじめてわかる。』

イソップ


古代ギリシャ作家 イソップ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


真の友情というものは、災難に遭遇したときにはじめてわかる。この言葉を裏打ちする偉人の言葉は出揃っている。


タゴールはこう言い、
『真の友情は蛍光のようなもの。すべてが闇に包まれるとき、より一層と輝く。』

ヘルダーはこう言い、
『不幸に直面したときに、友だちがわかる。』

高杉晋作はこう言い、
『友人の信頼の度合いは人の死や緊急事態、困難の状況の時に分かる。』

小林多喜二はこう言い、
『困難な情勢になってはじめて誰が敵か、誰が味方顔をしていたか、そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。』

島崎藤村はこう言い、
『病のある身ほど、人の情の真と偽とを烈しく感ずるものは無い。』

山本五十六はこう言った。
『病気で寝ているとき、他人の親切がほんとうにわかる。その気持ちを大切にしろ。』


これだけの一致があるのだ。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

22.『本当の友人とは。

真の友人は『失意時代』にわかる。『得意時代』に群がる人間を過信するな。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『なぜ必要以上の化粧をしている。なぜ人目を気にしておどけているのだ。ピエロのパラドクスを知れ。』

 

 

 

 

イソップ『真の友情というものは、災難に遭遇したときにはじめてわかる。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『自分の運命を甘受しなさい。あらゆる面で頂点に立つなど、人間に出来ることではない。』

 

『あなたに危機が訪れたときにあなたを見捨てる友人を、信頼してはいけない。』

 

『困難な状況に陥ったとき、決して人の忠告を信じるな。』

 

『我々は心に気を配るべきで、外見に気を配るべきではない。人の心を見ることが重要で、その人の外見を見る必要はない。』

 

『自惚れは自滅を招く。』

 

『災難によって、人は学ぶ。』

 

『ある場所で不満を感じている者は、別の場所へ移っても、まず満足は得られない。』

 

『危険が遠くにある時、勇敢になるのは簡単である。』

 

『自然は我々全てに同じ能力を与えなかった。我々は、一人で全てのことが出来るようには作られていない。』

 



↑ PAGE TOP