『ヒト』を最適化しよう。

西洋の諺『三月の風と四月のにわか雨とが五月の花をもたらす。』

考察

五月に花を咲かせたければ、『三月と四月』をないがしろにすることは決してできない。料理の下ごしらえもそうだ。それをしなければ、最高の食事は作れない。同じように、立派な家を建てたければ、土地選び、基礎工事、建築設計等々、その準備をないがしろにすることは決してできない。

 

そう考えていくと、人生に無駄な時期などない。電力王、松永安左エ門はこう言っている。

 

人間が進化するためには、『深化の時期』というものが必要だ。憂う必要はない。その期間はむしろ、必要である。焦る必要はない。その期間がむしろ、必要である。

 

基礎

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』 『基礎工事をしない建築物、基礎土台をおろそかにする人間。どちらもその限界は、知れている。』

西洋の諺一覧

西洋の諺一覧