名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

尾崎行雄『戦争は勝っても負けても悲惨な状況をもたらす。』

尾崎行雄


日本政治家 尾崎行雄画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


尾崎行雄はこうも言う。

『国家の為と言われて騙されて、結局、国家をも人類をも滅ぼすものであるのに、 あんな破壊をやるというのは人間というものは実にあきれた馬鹿なものだ』

 

戦争を行う人間は、支配されている。どちらが悪いのではない。『戦争』が悪いのだ。人間が悪いのではない。『魔性』が悪いのだ。

 

アインシュタインは言った。

『第三次世界大戦がどのように行われるかは私にはわからないが、第四次世界大戦で何が使われるかはお教えできる。石だ!』

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

16.『持つべき愛国心の『国』は国家のことではない。『地球』のことだ。

『愛国心』という言葉も、国家も言語も、全て人間が決めたことだ。では、その『人間』とは、どういう存在なのか。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『歪んだ正義があるなら、その基準となる正義がある。だが、それが本当に正義だと決めつけるのは人間本位だ。しかし、間違いなく歪んだ正義がある。』

黄金律

『真の法律、仁義、道徳、倫理、大道といったものは、まるで、地球を囲む大気圏だ。その一線を超えたら、人は、人でなくなってしまう。』

 

 

 

尾崎行雄『戦争は勝っても負けても悲惨な状況をもたらす。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『国家の為と言われて騙されて、結局、国家をも人類をも滅ぼすものであるのに、あんな破壊をやるというのは人間というものは実にあきれた馬鹿なものだ。』

 

『人生の本舞台は常に将来にあり』

 

『過去はみな未来のわざの備えぞと知れば貴し悔いも悩みも』

 

『雄弁は人格』

 

『自尊心のある人は権力に屈しない。自尊心のある人は金銭に迷わされない』

 

『我が国には、徒党はできても政党はできない』

 

『利害損得のみに執着する日本人の封建思想をたたき直して、正邪善悪に基づいて行動する人間をつくることが、民主主義の目的であり、教育者の使命である』

 

『人を殺すものは労苦ではなく、クヨクヨすることだ』

 



↑ PAGE TOP