名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ラ・ロシュフーコー『情熱は、つねに人を説き伏せる無類の弁舌家である。』

ラ・ロシュフーコー


フランスモラリスト ラ・ロシュフーコー画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


イギリスの詩人、アレキサンダー・ポープは言った。

『私たち一人一人が航海しているこの人生の広漠とした大洋の中で、理性は羅針盤、情熱は疾風。』

 

確かに『理性』は、羅針盤だ。方向性を定め、行くべき道を教える。そんな理性は、原則的に重要である。だが、人の心が疾風の如く突き動かされるのは、情熱である。

 

情熱的な恋。情熱的なドラマ。情熱的な夢。

 

この人生を、何倍にも何十倍にもドラマチックにするその情熱という要素は、この、終着点のない、虚しく、儚い虚無の人生を前に前に進めるための、エネルギー源である。

 

それが無ければ、どうしてこの人生を生きることが出来よう。羅針盤で方向を定めたからといって、その方向をひた進んだ先に、ゴールなどないのだ。そう考えると『情熱』とは、ある種の『麻痺』。アルコールや麻薬にも似た、一種の錯乱状態に似ている。

 

錯乱状態

 

 

行こう!

人生のゴールを目指して!

 

進め!

先に何があるかなど知るか!

 

繋げ!

この儚くも尊い、命を!

 

今日も人間は、そう奮起させ、鼓舞し、自らを奮い立たせ、この混沌とした、答えのない虚無たる闇の中で、確かな一歩をひた歩く。

 

『情熱は、つねに人を説き伏せる無類の弁舌家である。』

 

しかしこの言葉を私は別の角度から見れる経験を積んでいる。その角度から見るとこの言葉は実に、滑稽なのである。

 

詐欺』だ。詐欺師は情熱的に話し込み、相手の懐に入り込む。何しろ、相手の懐に入り込むためには情熱的でなければならない。事務的ではだめだ。日常生活のように、淡々とこなしたり、こなされたりしてはならない。

 

非日常的でなければならない。ドラマチックでなければならない。そうした人間心理を突いたのが、架空請求の『劇場型詐欺』である。

 

架空請求

 

またあるいは、目当ての女性の前で自分の目標や価値観を熱く語る男性、そして投資家の前で自分の夢と理念を熱く語る起業家、そのどれもが、たしかに情熱的だ。だが、そこにある種の『下心』があるということを考えると、とても滑稽である。

 

私は、たまに詐欺師とそのあたりの熱弁家の境界線を見失う。しかし、その事実があるのは確かだ。人はこの『情熱』というエネルギーに、とても弱い。

 

その理由はきっとここに書いたように、人がこの命の儚さを知っているからだ。儚く、そして虚しい。それを尊い人生にしたい願望が、人々を情熱的にさせるのだ。

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

ラ・ロシュフーコー『情熱は、つねに人を説き伏せる無類の弁舌家である。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言

『嫉妬は常に恋と共に生まれる。しかし必ずしも恋と共には滅びない。』

 

『我々は、幸福になるためによりも、幸福だと人に思わせるために四苦八苦しているのである。』

 

『人は、他人と違っているのと同じくらい自分自身とも違っている時がある。』

 

『死と太陽は直視することは不可能である。』

 

『大多数の若者は、そのぶしつけと無作法を、天真爛漫のつもりでいる。』

 

『人間は、自分が考えるほど不幸でもないし、それほど幸福でもない。』

 

『友情のための最大の努力は、友人に我々の欠点を見せることではない。彼に彼の欠点を悟らせることだ。』

 

『うぬぼれというものがついぞなかったら、人生はてんで楽しくあるまい。』

 

『運命は理性の力では直せない数々の欠点を改めさせる。』

 

『洞察力の最大の欠点は、的に達しないことではなく、その先まで行ってしまうことである。』

 

『われわれは、たとえどれほどの恥辱を自ら招いたとしても、ほとんど必ず自分の力で名誉を挽回できるものである。』

 

『現在自分が何を欲しているのかもはっきり分からないのに、将来自分が欲するであろうことを、どうして請け合えるだろう?』

 



↑ PAGE TOP