名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ラ・ロシュフーコー『運も健康と同じように管理する必要がある。好調な時は充分に楽しみ、不調な時は気長にかまえ、そしてよくよくの場合でない限り、決して荒治療はしないことである。』

ラ・ロシュフーコー


フランスモラリスト ラ・ロシュフーコー画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『運を管理(支配)する』。このテーマについて紐解くとなると風林火山』の『孫子の兵法』が浮かんでくる。

 

小さく負けて、大きく勝つ。常に勝ち続けることなど出来ないことを悟る必要があるのだ。負けるときは潔く負けを認め、その被害を最小限にすればいい。

 

 

また、アリストテレスは言う。

『人生はチャンスと変化に富んでいる。そして最も栄えているときに、人は大きな不幸に見舞われる。』

 

そして、渋沢栄一は名著『論語と算盤』で得意時代と失意時代』という概念について書いている。

───▼

およそ人の禍は、多くは得意時代に萌すもので、得意の時は誰しも調子に乗るという傾向があるから、禍害はこの欠陥に食い入るのである。ならば、得意の時だからといって気をゆるさず、失意の時だからとて落胆せず、平常心を保つことを意識することが重要である。

───▲

 

道教創案人物の老子も、

『禍福は糾える縄の如し。』

 

と言ったが 好調な時に十分に楽しみすぎたことが災いに転じないように、留意するべきである。

 

この真理を突いた偉人の言葉は出揃っている。我々は、無力な人間なのだ。だが、この世には圧倒的なエネルギーがうずまいている。そのエネルギーの力を上手に使いこなせば、エネルギーの恩恵を得て、自分の手元にもそのエネルギーの片鱗をみなぎらせることができる。

 

例えば、冬に海水浴ができるだろうか。夏にスキーはできるだろうか。できないなら、人間は『大きなエネルギー』のなすがままになっている。しかし、それをあえて楽しみ、利用することによって、そのエネルギーの恩恵を得ているのだ。

 

スキー

 

人生には自分一人の力ではどうにもならないときがある。勝海舟もこう言ったが、

『人の一生には、炎の時と灰の時があり、灰の時は何をやっても上手くいかない。そんなときには何もやらぬのが一番いい。』

 

そういうときはじっと我慢し、機会を待つのだ。そしてもちろん、準備し、基礎・土台を固め、充電し、時間を無駄にしない。むしろ、『あえてこの時期を選んだ』というぐらいの主体的な気持ちが欲しい。人間の力を過信せず、この世のエネルギーの力をうまく利用するのだ。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

29.『耐え忍ぶことができる人間でなければ、大局を見極めることは出来ない。

孫子の兵法、『風林火山』の極意を見極めよ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ラ・ロシュフーコー『運も健康と同じように管理する必要がある。好調な時は充分に楽しみ、不調な時は気長にかまえ、そしてよくよくの場合でない限り、決して荒治療はしないことである。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言

『嫉妬は常に恋と共に生まれる。しかし必ずしも恋と共には滅びない。』

 

『我々は、幸福になるためによりも、幸福だと人に思わせるために四苦八苦しているのである。』

 

『人は、他人と違っているのと同じくらい自分自身とも違っている時がある。』

 

『死と太陽は直視することは不可能である。』

 

『大多数の若者は、そのぶしつけと無作法を、天真爛漫のつもりでいる。』

 

『人間は、自分が考えるほど不幸でもないし、それほど幸福でもない。』

 

『友情のための最大の努力は、友人に我々の欠点を見せることではない。彼に彼の欠点を悟らせることだ。』

 

『うぬぼれというものがついぞなかったら、人生はてんで楽しくあるまい。』

 

『運命は理性の力では直せない数々の欠点を改めさせる。』

 

『洞察力の最大の欠点は、的に達しないことではなく、その先まで行ってしまうことである。』

 

『情熱は、つねに人を説き伏せる無類の弁舌家である。』

 



↑ PAGE TOP