『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

キリスト『生贄?誰がそれを求めたのだろうか。』(超訳)

キリスト教の礎 イエス・キリスト

内省

生贄(いけにえ)などではない。そんなことは求められていないのだ。誰も求めていない。生贄として捧げられた命を何だと思っているのだろうか。そういうものを要求した瞬間に、私は彼らのことを『四聖』などと持ち上げることは無い。『四悪人』とでも言って、生涯戦い続けるだろう。

 

キリストだけではない。 孔子ソクラテスブッダ、彼らは誰一人、『生贄』をよこせなどとは言っていない。『金や女を持って来い』などとも言っていない。それは越権行為だ。 こういうことをしないから、彼らは『四聖』に数えられるのである。『する人(教祖)』は、たくさんいるだろう。歴史に名も残らない様な小人は、昔も今も、これからも消えることは無い。

 

何を鎮めるため、何を丸く収めるため、何を隠蔽するためにそれをするのか。求められているのは『懺悔』だ。悔い、改めることだ。罪を知り、無知を知り、執着せず、利己を戒める。これが出来る人間は皆、立派だ。それ以外の人間は皆、『力』に屈したのだ。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

聖書
詩篇 第51篇。

関連する黄金律

『愛があれば全ては解決する。』 『人間は今、『最高到達地点』にいない。』

キリストに関する他の記事

キリスト (Christ)とはどんな人物か キリスト(聖書)の名言・格言一覧