『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

キリスト(聖書)の名言・格言一覧

注意
この名言は、随分前から本、漫画、映画、インターネット等から拾って集めていた一覧ですので、その正確性は高くありません。いずれ正確な文献を元に名言集を作成します。

 

「眼には眼を、歯には歯を」といえることあるを汝ら聞けり。されど我は汝らに告ぐ、悪しき者に抵抗うな。人もし汝の右の頬をうたば、左をも向けよ。

あすのことを誇るな。一日のうちに何が起こるか、あなたは知らないからだ。
あなたがたは、求めないから得られないのだ。
あなたが決意することは、成就する。
あなたの敵を愛しなさい。あなたを呪う者を祝福しなさい。あなたを憎む者のために良いことをしなさい。悪を以てあなたに接する者、あなたを迫害する者のために祈りなさい。
あなたの父母を楽しませ、あなたを産んだ母を喜ばせよ。
あなたを訴えて、あなたの下着を取ろうとする者には、上着をも与えろ。
あなた方に新しい掟を与える。互いに愛し合いなさい。
いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。
いつも与えなさい。そうすれば、人々はあなた方に与えてくれるでしょう。
それは盲人が盲人を導くようなものだ。
だれかがあなたの右の頬(ほお)を打つなら、左の頬をも向けなさい。
なすべきことはただひとつ。後ろのものを忘れ、前のものに全身を向ける。
ばら撒いてもなお富む者がいる。そして、入るより多くを引き止めても、欠乏に至る者もある。
ひとはパンだけによって生きるのではなく、神の口から出るひとつひとつの言葉によって生きる。
ふたりはひとりにまさる。
もし汝の兄弟が罪を犯せば、これを戒めよ。もし悔い改めれば、これをゆるしなさい。
よい木はよい実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。
わたしたちはあなたがたを広い心で受け入れていますが、あなたがたは自分で心を狭くしています。
愛はすべてに通ずる。
愛は寛容であり、愛は情け深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、無作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。不義を喜ばないで、真理を喜ぶ。そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える
愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。
悪口を言う者に祝福を祈り、あなたがたを侮辱する者のために祈りなさい。
暗いと不平を言うよりも進んで明かりを点けましょう。
何をするときも、心から行いなさい。
歓ぶ人たちと共に歓び,泣く人たちと共に泣きなさい。
希望に勝る妙薬なし。
希望は失望に終わることは無い。
急いで得た富は減る。少しずつたくわえる者はそれを増すことができる。
求めよ、さらば与えられん。たずねよ、さらば見出されん。門を叩け、さらば開かれん。すべて求むるものは得たずねぬる者は見出し、門をたたく者は開かるるなり。
狭き門より入れ。滅びに至る門は大きく、その道は広い。
金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。
金銭に執着しない生活をし、今持っているもので満足しなさい。
金銭の欲は、全ての悪の根です。
結婚がすべての人に尊ばれるようにしなさい。寝床を汚してはいけません。なぜなら、神は不品行な者と姦淫を行なう者とをさばかれるからです。
健やかなる者は、医者を要せず、ただ、病ある者、これを要す。
剣を取る者は皆、剣で滅びる。
言葉で過ちを犯さないなら、それは自分の全身を制御できる完全な人です。
己を愛するごとく、汝の隣人を愛せよ。
後ろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進め。
公道を水のように、正義を尽きぬ川のように流れさせなさい。
罪を犯す人は罪の奴隷なり。
死者のためにそっと泣きなさい。彼らは憩いを見出したのだから。
私は自分がどこから来たのかを知っている。
自ら復仇するな、ただ神の怒りに任せよ。
自分の口と舌とを守る者は、自分自身を守って苦しみに会わない。
自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。
自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴をあけて盗みます。自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは、虫もさびもつかず、盗人が穴をあけて盗むこともありません。あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。
自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ。
自分自身の感情には、気を許してはいけない。
借りる者は 貸す人の奴隷となる。
若い人の栄えはその力、老人の美しさはそのしらがである。
信じる者に、不可能などないのだ。
信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。
心の清い人は神に祝福される。
真の友はどんな時にも愛しつづけるものであり,苦難のときのために生まれた兄弟である。
真理は、あなた方を自由にする。
神の王国は人の中にあり。
神の前に跪いた時、全ては愛により許される。
神は、その人が耐えることのできない試練を与えない。
「眼には眼を、歯には歯を」といえることあるを汝ら聞けり。されど我は汝らに告ぐ、悪しき者に抵抗うな。人もし汝の右の頬をうたば、左をも向けよ。
人、その友のため命を捨てる。これより大いなる愛はない。
人にしてもらいたいと思うことは何でも人にしなさい。
人の高ぶりはその人を低くし、心の低い人は誉れをつかむ。
人は、心の中がいっぱいになるにつれて雄弁になる。
「眼には眼を、歯には歯を」といえることあるを汝ら聞けり。されど我は汝らに告ぐ、悪しき者に抵抗うな。人もし汝の右の頬をうたば、左をも向けよ。
人はパンのみにて生きるにあらず。
人を裁いてはいけない。人を裁けば、いずれ自分も裁かれる。
人間は心の中で思っているものになる。
人生は短く、苦しみは絶えない。花のように咲き出ては、しおれ、影のように移ろい、永らえることはない。
正しい者は七たび倒れても、また起き上がる。
正直な答(こたえ)は、真の友情の印。
惜しんでわずかに種を蒔く者は、わずかに刈り取ることしかできない。惜しまず豊かに種を蒔く者は、豊かに刈り取ることができる。
怒りを明日まで持ち越すな。
豚に真珠。
「眼には眼を、歯には歯を」といえることあるを汝ら聞けり。されど我は汝らに告ぐ、悪しき者に抵抗うな。人もし汝の右の頬をうたば、左をも向けよ。
汝の敵を愛し、汝らを責むる者のために祈れ。
年老いた者が賢いとは限らず、年長者が正しいことを悟るとは限らない。
未来のビジョンが描けないとき、人は堕落する。
明日のことを思い煩うなかれ。明日のことは明日思い煩え。一日の労苦は一日にて足れり。
与えるは受けるより幸福なり。
陽気な心は、薬のように人のためになる。
落ち着いた暮らしをし、自分の仕事に励み、自分の手で働くように努めなさい。
落ち着いているならば救われ、穏やかにして信頼しているならば力を得る。
艱難は忍耐を生じ、忍耐は練達を生じ、練達は希望を生ず。