『ヒト』を最適化しよう。

エース『力に屈したら男に生まれた意味がねえだろう。おれは決して人生に”くい”は残さない…!!!』

※未完成記事

 

ドラゴンボールが終わり、もう二度と漫画の世界に夢中になることは無いと思っていた。現実の世界で、それだけいろいろあったのだ。大人になったんだから、漫画に夢中になるのはおかしい。そう思って、ワンピースも開始から10年、ガキの見る漫画だと思って、見下していた。だが、たまたま買った単行本で、私はこの言葉に出会ったのだ。

 

『力に屈したら男に生まれた意味がねえだろう。おれは決して人生に”くい”は残さない…!!!…わかったバカ』

 

”力”とは、何だと思うか。”力”とは、権力?圧力?暴力?財力?それだけじゃあない。病気、怪我、挫折、失敗、抵抗、障害、摩擦、重圧、衝突、ぶつかり、中傷、批判、屈辱、侮辱、差別、反対、針のむしろ、家族の不幸、アクシデント、足の引っ張り合い、脅かし、動揺、動転、パニック。この世に存在する、外から、内から、その全てからやってくる、『自分が自分で在ることを邪魔する、一切の”力”』のことである。

 

今日はここでペンを置く。私は今この瞬間も死に一歩ずつ近づいているというのに、人と比べ、随分と遠回りをした。だが、私はそれが自分の『最短ルート』だったと思っている。今まで歩いてきた自分の道すべてが、私の人生に、なくてはならなかったものなのだ。この記事を未完成にして、これから長い間、修行期間に入る。努力を絶やさず、やるべきことを積み重ね、自分の人生で一段落できると思ったとき、この記事を完成させよう。この言葉は私の人生にシンクロ(同期)する。私の生きざまに、”力”を与えたのだ。

 

身体を壊さないよう頑張って…?違う。身体はいつか壊れる。それよりも重要なのは、『命を使い切る』ことだ。よいお年を…?違う。『悔いのない人生を。』

 

Vアニメ「ワンピース」15周年記念!15の名場面で綴る感涙PV
※画像は以下の参考文献から引用しています。
 
一言
この記事は2009年に書いたものです。とても未熟な時期に書いたものなので、いずれまた修正いたします。またこの記事は運営者のワンピースに対するリスペクトの想いから書いていますが、もしこの画像の著作権が問題になる場合は、画像をすぐに削除いたします。