『ヒト』を最適化しよう。

ソクラテスの名言・格言一覧

注意
この名言は、随分前から本、漫画、映画、インターネット等から拾って集めていた一覧ですので、その正確性は高くありません。いずれ正確な文献を元に名言集を作成します。

 

『死ぬことと、自分の信念とどちらが大事か。』
『人間に関することに安定などないことを忘れてはならない。それゆえに、繁栄している時には過度の喜びを避け、逆境にある時には過度の落ち込みを避けなさい』
『あなたのあらゆる言動を誉める人は信頼するに値しない。間違いを指摘してくれる人こそ信頼できる。』
『良い評判を得る方法は、自分自身が望む姿になるよう努力することだ』
『幼にして謙遜なれ。 弱にして温和なれ、壮にして公正なれ。 老いては慎重なれ』
『父母に恩を感じないなら、汝の友となる者はいないだろう』
『富は良心をもたらさない。しかし良心は、富ばかりでなく、望まれるもの全てを、個人にも国家にももたらすのである。』
『自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間より賢い。』
『我々が皆自分の不幸を持ち寄って並べ、それを平等に分けようとしたら、ほとんどの人が今自分が受けている不幸の方がいいと言って立ち去るであろう。』
『何人も本意から悪人たるものなし。』
『ねたみは魂の腐敗である』
『幸福になろうとするならば、節制と正義とが自己に備わるように行動しなければならない。』
『人間の美徳はすべてその実践と経験によっておのずと増え、強まるのである。』
『殺されるかまたは他の憂き目に遭わなければならないなどということは、不正を冒すよりも遥かにましなのだ』
『生きるために食べるべきで、食べるために生きてはならぬ。』
『”死”は”終わり”ではない。”解放”である。』
『疑義は哲学者の感知であり、哲学は疑義に始まる。』
『われアテネ人にあらず、ギリシャ人にあらずして世界市民なり』
『法を犯してしまうより、命を侵される方が良い。』
『何人たりとも、不正に報いてはならない。』
『子供は、生まれた、その日から、厳しく躾なければならないものだ。 』
『真理の探究なき人間は、生甲斐のない人生だ。 』
『他人が書いたものを使って自分を向上させることに時間を使おう。そうすれば他の人が苦労して手に入れたものを楽に手に入れることができる。』
『良い本を読まない人は、字の読めない人と等しい。』
『金を貪ってばかりいて、君は恥ずかしくないのか。評判や地位を気にしても、思慮と真実を気にとめず、己の魂を磨き上げることに、何ら気を使おうとしない。』
『子供をも、生命をも、その他のものをも、真理以上に重視するようなことをするな。』
『法は、善人のために作られるものではない。』
『悪法も、また、法なり。』
『少量をうまくやる方が、大量にまずくやるよりもよい。』
『わたしは、誰の師にも、成ったことはなかったが、一方で、誰の問にも、答えなかったことはなかった。 』
『指導者とは、自己を売って、正義を買った人間だ。』
『彼は何も知らないのに、知っていると信じている、私は何も知らないが、知っているとも思っていない。』
『いかに多くの富を有するか、自慢する者が居ても、いかに使うが分かるまで、彼を、誉めてはならない。』
『私に分かっていることは、私が知らないということだ。』
『息が止まらない限り、私は知を愛し続ける。』
『勉学は光であり、無学は闇である。』
『満足は、自然の与える富である。贅沢は、人間の与える貧困である。 』
『汝、自身を知れ』
『結婚をするべきか、結婚しないべきか。どちらを選ぶにしても、後悔するだろう。 』
『よく本を読んで、良き魂を育てよ。苦労して、著者が身に付けたことを、苦労せずに、読者は身に付けられよう。』
『世界を動かそうと思えば、自分を動かすことから始めよ。』
『友と敵、両方がいなければならない。友は忠告を与えて、敵は警告を与える。』